ニュースリリース(2011年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2011年1月13日

再生可能な自然素材「木」を活かした住友林業のリフォーム
住友林業ホームテック リフォームブランドを「Reforest(リフォレスト)」に統合
~ 人と地球にやさしくサステナブルな住まいを目指して ~

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)のリフォーム専門会社である住友林業ホームテック株式会社(社長:髙桐 邦彦 本社:東京都千代田区 住友林業(株)100%出資 以下、当社)は、平成23年1月より、新たなリフォーム商品のブランドを「Reforest」に統合し、商品展開してまいりますので、お知らせいたします。
今回の商品ブランドの統合を契機に、当社が提供するさまざまなリフォームサービスの内容をわかりやすく訴求し、またリフォームなら「Reforest」と認知されるべく、より一層、リフォーム提案や施工品質の向上につとめてまいります。

 

 

「Reforest」ブランドについて
  Reforest(リフォレスト) ・・・ 森林を再生する、新たに植林する

当社が提供するリフォームサービスは、再生可能な自然素材である「木」をもって住まいを再生していると言えます。また、住友林業グループは「木」を軸とした事業展開を行っており、森林を始めとする環境への配慮にも通ずる部分があり、新たなリフォームブランドとして「Reforest」を採用しました。

「Reforest」の名称は「戸建て定価制リフォーム」商品発表時に先行して使用しておりましたが、新築の「住友林業の家」のブランドは「MyForest(マイフォレスト)」であり、リフォーム全体のサービスブランドを「Reforest」と統合することで、それぞれに含まれる「Forest(フォレスト・・・森林)」をキーワードに、「住まいのことなら住友林業」とより想起されることを目的としています。
 
リフォーム商品体系について
  当社のリフォーム商品は、その対象とする建物、工法、築年数などによりそれぞれ異なったブランドとしておりました。今回の「Reforest」ブランドへの統合を契機に、わかりやすい商品体系と商品名を展開していきます。今後は、全てのリフォーム商品に「Reforest」を冠することで住友林業のリフォームを意味し、その後に続く商品名によってそれが対象とする工事内容が容易にわかるようになります。
  新たな商品体系
リフォームブランド 商品名 対象
Reforest 戸建てリフォーム 木造戸建住宅全般
マンションリフォーム マンション全般
旧家リフォーム 建築基準法施行以前の木造戸建住宅
定価制リフォーム(戸建てタイプ) 木造戸建住宅向けの定価制リフォーム
定価制リフォーム(マンションタイプ) マンション向けの定価制リフォーム
 
今後の展開
 

カタログやホームページを始めとする広告宣伝に関わる制作物などに「Reforest」の表記を行います。また、横浜ショールーム(横浜市西区)の名称を「スタジオ『Reforest』横浜」へと変更し、順次、全国のショールーム名称に「スタジオ『Reforest』」を冠してまいります。

 
スタジオ「Reforest」横浜 エントランスイメージ
 
 
<<住友林業ホームテック株式会社概要>>
1. 設立 昭和63年10月1日
2. 社長 髙桐 邦彦
3. 資本金 1億円(住友林業(株) 100%出資)
4. 年間売上高 375億円(平成22年3月期)
5. 本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル8階
6. 事業所 全国55営業拠点(平成22年9月時点)
7. 従業員数 1,215名(平成22年9月時点)
8. 事業概要 戸建住宅、旧家、マンション、店舗、事務所等のリフォーム業、アフターメンテナンス業

以上
≪本件に関するお問い合せは、下記にお願いいたします。≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 大屋・佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272
≪お客様お問合せ先≫
住友林業ホームテック株式会社
TEL:03-5217-5113
ホームページ http://www.sumirin-ht.co.jp

企業・IR・CSR情報