お知らせ(2011年)

お知らせ一覧へ戻る

2011年6月10日

本日(6月10日)日本経済新聞に掲載されました記事について

本日の日本経済新聞「商品面」に掲載されました記事の中で、当社に関する記載に関して、誤解を与える可能性がある表現がありましたので、お知らせいたします。

 

記事は「住宅メーカー 合板代替材、割高感薄れる」というタイトルで、震災後、OSB(※)の輸入が増え、それを「湿気が比較的少ない地域にある住宅の壁の下地に使う計画だ」と、当社が施工する住宅の壁下地にOSBを使用するかのような表現となっていますが、当社では、現在、施工する住宅にOSBは使用しておりません。
今後につきましても、現状では、OSBを使用する計画はありませんのでお知らせします。

 

※「OSB」とは「Oriented Strand Board」の略で、長方形の薄い木片を、方向が揃うように配列し、その配列した層を繊維方向が直交するように、重ねて高温圧縮した構造用木質ボードの一種。

 

以上
≪本件に関するお問い合せは、下記までお願いいたします。≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家
東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報