ニュースリリース(2011年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2011年10月12日

住友林業グループのパプアニューギニアの山林事業会社
オープン・ベイ・ティンバー社がFSC(森林管理協議会)認証を取得
~約12,000haの対象地で適切な森林管理を行っていることが認証されました~

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区 以下、住友林業)のグループ会社で、パプアニューギニア独立国で植林及び植林木の輸出販売等の山林関連事業を行っておりますオープン・ベイ・ティンバー(OBT)社(代表者:細田勝美 住友林業の100%出資会社で木材の輸出入販売を行う晃和木材株式会社の100%出資会社 以下、OBT社)は、この度、国際的な森林認証制度を行う第三者機関であるForest Stewardship Council(森林管理協議会 以下、FSC)から、FSC-FM/COC認証(*)を2011年9月に取得しました。

この認証を取得したことで、OBT社は森林管理及び林産物の生産・加工・流通過程の管理の両方で、FSC認証制度の目的である、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することに寄与していると認められました。植栽している樹種はユーカリデグラプタ(現地名:カメレレ)で、通常18年の伐期で植林を行っています。なお、本件はパプアニューギニアにおいて、植林木を取り扱うケースでは初めての認証取得となります。

OBT社は1971年に森林開発会社として設立され、1985年から森林資源を持続可能に利用できる体制を構築するため、大規模植林による木材産業事業を推進しています。2007年に住友林業グループの一員になってからは、植林エリアの拡大と植栽本数の増加を一層進め、2011年8月現在13,692haの植林地で、持続可能な山林事業を行っています。今回FSCから認証を受けたのは、管理している植林地31,260haのうち11,770haです。

現在、OBT社の木材商品の主要販売先はベトナムで、そこでは主に製材品や家具材として使用されています。その製材品や家具の主な輸出先であるEU諸国や北米では、環境対策に関する意識が高く、FSC-FM認証材(*)を原材料とした製品には高い評価が与えられていることから、今回の認証取得によって同社の木材商品の一層の競争力強化が期待できます。

住友林業グループでは、今回FSCの認証を取得したパプアニューギニアの他、インドネシアではカリマンタン島西部において最終的には28万ヘクタールに及ぶ大規模植林プロジェクトを、ニュージーランドでは約5千ヘクタールの産業植林など、世界各地で植林を進めています。

住友林業グループは、今後も日本を含む世界のニーズに応え、森林の持つ公益的機能を維持しながら、持続可能な木材生産を行うことで、環境保全と調和に基づいた環境価値の高い木材商品をより幅広く供給し、地球環境の保全・育成と、良質な木材を使った建材や住宅の普及を広め、木の文化を広めていくことに寄与していきます。

(*)FSC-FM/COC認証

FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、生産を行う森林や製品、流通過程の評価、認定、監督を行う国際機関の一つです。森林の管理・経営を対象として適用されるFM認証(Forest Management Certification)と、認証森林の林産物を加工・流通過程の管理を対象としたCOC認証(Chain of Custody Certification)の二つがあります。基準を満たしたことを保証するラベリング(FSC認証マーク)を伴う制度です。

【FSC-FM/COC認証概要】

認証機関 RAINFOREST ALLIANCE
認証番号 SW-FM/COC-005600
認証取得 2011年9月12日

■ OBT社概要

(1)社名 Open Bay Timber Ltd. (オープン・ベイ・ティンバー)
(2)所在地 パプアニューギニア、イーストブリテン州
(3)設 立 1971年3月 (2007年4月より住友林業グループ)
(4)資本金 2,215千 PNGK (パプアニューギニア・キナ)
(5)株主 晃和木材株式会社(住友林業(株)100%子会社)
(6)代表者 細田 勝美
(7)事業内容 大規模植林事業、植林木の生産・輸出
(8)売上高 約20,000千 PNGK (2010年実績)
(9)既に取得している認証 2008年3月取得 FSC-CW/FM認証(*)
(*)FSC-CW認証(Forest Stewardship Council-Controlled Wood)

住友林業グループの森林認証取得状況(2011年9月現在)

  部門・会社名 森林認証制度 種類 取得年月
住友林業 山林部(社有林) SGEC 森林認証 2006年9月
木材建材事業本部 FSC COC認証 2006年3月
PEFC COC認証 2008年9月
住友林業
(住宅事業本部、木材部・・・プレカット材対象)
SGEC 事業体認定(統合認証) 2007年10月
国内
関係会社
住友林業フォレストサービス(株) SGEC 事業体認定 2006年9月
第一産商(株) SGEC 事業体認定 2007年3月
住友林業クレスト(株) SGEC 事業体認定 2007年12月
FSC COC認証 2009年12月
PEFC COC認証 2010年3月
晃和木材(株) FSC COC認証 2008年3月
海外
関係会社
Alpine MDF Industries Pty Ltd. (オーストラリア) FSC COC認証 2004年9月
Open Bay Timber Ltd. (パプアニューギニア) FSC CW/FM認証 2008年3月
FSC FM/COC認証 2011年9月
PT.Kutai Timber Indonesia (合板製造・ドア製造部門) (インドネシア) FSC COC認証 2005年1月
PT.Kutai Timber Indonesia (植林協同組合) (インドネシア) FSC FM認証 2008年12月
Sumitomo Forestry Singapore Ltd. (シンガポール) FSC COC認証 2008年1月
Nelson Pine Industries Ltd. (ニュージーランド) FSC COC認証 2009年6月

森林認証制度

SGEC:2003年発足。日本の森林状況に応じた認証制度。

PEFC:1999年設立。各国で個別に策定された森林認証制度の審査およびそれら制度間の相互承認を推進するための国際統括組織。現在世界34ヶ国の認証制度が参加。

以上

≪お問合せ先≫

住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家、服部
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報