ニュースリリース(2011年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2011年10月13日

第41回技能五輪国際大会 建築大工職部門で銀賞受賞
~住友林業ホームエンジニアリング 森 翔太 社員 ~

10月4日からイギリス・ロンドンで開催されていた第41回技能五輪国際大会において、住友林業株式会社(社長:市川晃 本社:東京都千代田区大手町)のグループ会社である住友林業ホームエンジニアリング株式会社(社長:小林哲也 本社:東京都新宿区 住友林業100%出資 「住友林業の家」の施工・監理を担当)の森 翔太社員が、建築大工職部門で銀賞を受賞いたしましたので、お知らせします。

住友林業ホームエンジニアリングにおける技能五輪国際大会での実績は、第35回大会で梶田章社員(同社東海事業部所属)が敢闘賞を、第39回大会で池田通憲社員(同社兵庫事業部所属)が銀賞を受賞しており、今回はそれらに続く快挙となりました。

■技能五輪国際大会における実績

第41回イギリス(ロンドン) 2011年 森翔太社員(兵庫事業部) 銀賞
第39回日本(静岡) 2007年 池田通憲社員(兵庫事業部) 銀賞
第35回カナダ(モントリオール) 1999年 梶田章社員(東海事業部) 敢闘賞

森社員の参加する建築大工職部門の競技は、5日から8日の4日間で開催されました。制限時間22時間以内に課題の木造建築模型を作り上げる競技で、今大会では、15ヶ国15名の代表選手が参加し、その技を競いました。原寸図の作成、墨付け、加工、組み立てまでを行います。課題に沿った正確な原寸図の作成・墨付けがされているかという点、部材の加工精度、寸法精度、組み立ての正確さなど技術力、迅速な作業スピードなどが審査・採点のポイントとなります。

評価対象となるのは、「加工状態」、「寸法精度」、「組立状態」、「出来ばえ」などの項目です。墨付け、加工、建方、造作取り付けの技術は、木造建築を行う上で大変重要な技術となります。競技では「土台」、「柱・桁」、「小屋」、「屋根窓」、「床」の5段階のモジュールで競われます。森社員は、競技に入ってからは落ち着いて作業を進め、すべての項目においてフランス、ドイツと並ぶ成績で、特に「出来ばえ(仕上がり状態)」について高い評価を得ました。今回の大会では、金賞は韓国の選手、銀賞が日本とフランスの選手、銅賞はドイツの選手が受賞するという結果となりました。

森社員は、企業内訓練校である住友林業建築技術専門校(校長:鈴木誠司 千葉県四街道市)の訓練を経て昨年、第48回技能五輪全国大会(かながわ大会)に出場。建築大工職部門で、全国82名の参加選手の中から優勝し、今回の国際大会への代表として選出されました。
住友林業建築技術専門校は、1年間で建築技能者として必要な基礎知識と技能を、心技体バランスよく訓練し習得するカリキュラムを特徴としており、伝統的な木造軸組工法の承継から最新技術を取り入れた木造住宅の施工方法まで次世代を担う技術者育成に努めています。建築技術専門校の課程終了後は、住友林業ホームエンジニアリングの社員技能者として「住友林業の家」の建築施工に携わり、高い技術に基づく「住友林業の家」の構造躯体をつくり、安心・安全の家づくりの一翼を担っていきます。

2年に1度開催される技能五輪国際大会は、正式には「国際技能競技大会(World Skills Competition)」と呼ばれており、参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることが目的とされています。国際大会の前年に開催される国内の技能五輪全国大会の優勝者が、参加資格(一部の職種を除き大会開催年に22歳以下)を満たすことを条件に、日本代表として選出されます。今回の国際大会では、51の国と地域、約1000名の若い技能者が参加し、46の職種で世界一を目指す競技が行われました

◆◆ 森 翔太社員コメント ◆◆

ロンドンに出発する際は、少し遠方の現場へ出かけるような感覚でした。大会が始まり、競技中は、細かい基準の説明を受ける時、質問をする時など通訳してもらわなければならず、言葉の問題が一番の悩みでした。初めての国際大会なので緊張はしましたが、競技自体は楽しく、集中できたと思います。制限時間いっぱいまでかかりましたが、完成できる自信はありました。自分の力は出し切ったと思っており、後は結果を待つだけだと思っていました。銀賞として名前を呼ばれた時は、素直に嬉しく、周りの仲間も皆で喜んでくれたのも嬉しかったです。金賞も狙っていたので残念な面もありますが、韓国選手の作品は大変精度の高いものでした。

■住友林業ホームエンジニアリング株式会社 概要

1.設立 1985年4月1日
2.社長 小林 哲也
3.資本金 75百万円(住友林業(株) 100%出資)
4.売上高 825億円(2011年3月期)
5.本社 東京都新宿区西新宿1-23-7
6.事業所 全国15事業部2事業所(2011年9月期)
7.従業員 852名(2011年9月期)
8.事業概要 「住友林業の家」の建築請負
9.HP http://www.sumirin-he.co.jp/

■住友林業建築技術専門校 概要

1.開校 1988年4月1日
2.校長 鈴木 誠司
3.所在地 千葉県四街道市鹿渡1144
4.概要 千葉県知事認定の職業訓練校で、住友林業(株)と住友林業ホームエンジニアリング(株)と住友林業ホームテック(株)が運営。木造軸組工法の次世代承継のために、新しい技術理論に加え、伝統的な技術も含め次世代を担う建築技能者を養成する。
9.HP http://sfc.jp/kgs/index.html

以上

≪本件に関するお問合せ≫

住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家、佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報