ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年04月01日

山林・緑化・環境事業分野における
住友林業グループの事業シナジーを推進

「森林・緑化研究センター」 設立のお知らせ

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、このたび当社グループが行う山林事業や緑化事業、また事業を通じた環境保全の取組みなど、これまで培ってきたノウハウを結集し、官公庁や民間企業・団体をはじめとする、あらゆるステークホルダーに幅広くサービスを提供することを目的として「森林・緑化研究センター」を設立しましたのでお知らせいたします。

  本センターでは、街の緑から山の緑まで、「木」に関する様々なサービスを提供します。具体的には、最先端技術を使った森林経営のサポート、生物多様性に配慮した植栽計画の提案、重要文化財の庭園保全、そして名木・貴重木の苗木増殖やDNAによる品種識別などのご相談に各分野の専門家が対応します。当社グループが保有する森林・緑化・環境に関するノウハウを一元化することにより、さらなる利便性の向上とサービスの強化を図ってまいります。

■ 設立の目的

  再生可能な自然素材である木を活かし、住生活に関する幅広い事業を展開する住友林業グループでは、各事業部門・グループ各社がそれぞれの事業領域においてサービスを提供してまいりました。このたび当社グループが保有する「森林・緑化・環境」をキーワードとした事業領域における総合窓口を森林・緑化研究センターに集約し、問合せ窓口ならびに提供サービスの一元化を図ることにより、お客様へ更に充実したサービスを提供していくほか、当社グループの事業シナジーによる新たなビジネスの創出や付加価値の向上を目指します。

■ 組織概要

組織名 森林・緑化研究センター(山林環境本部内に設立)
(Forest and Landscape Research Center 、略称FLRC)
設立年月日 2014年4月1日
所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号 経団連会館
組織人員 5名(センター長含む)
オフィシャルサイトURL http://sfc.jp/flrc/

■ 当センターが提供する主なサービス

街の緑 マンション、オフィスビル、商業施設、リゾート施設等の緑化企画および設計・施工・管理業務
里山整備 人と自然の調和を図り、生態系に配慮した里山再生コンサルティングサービス
庭園管理 神社仏閣や史跡の庭園設計・施工・管理業務
名木増殖 神社仏閣や街のシンボルツリーの樹勢回復、苗の増殖およびDNAによる品種同定
森林管理 山林測量から森林経営計画の策定支援までのトータルコンサルティングサービス
環境植林 国内外における森林の回復、荒廃地の緑化および生態系の調査
獣害対策 低コストかつ生態系に配慮した獣害対策資材であるツリーシェルターの販売・対策提案・施工
苗木生産 緑化木など、樹木の苗生産を受託および販売

※野生動物による苗木の食害を防ぎ、苗木の活着や成長を促すための筒状の保護資材。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 大西・佐藤
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報