ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年07月03日

大容量10kW以上の屋根全面設置型太陽光発電システムを搭載
「Green Smart Solar Z(グリーンスマート ソーラーゼット)」発売
再生可能エネルギーの固定価格買取制度にも対応可能

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区)は、「木」の家の良さを活かしつつ最新の環境設備機器を搭載し、太陽、風、植栽の緑などの自然の恵みを活かす「涼温房(りょうおんぼう)」の設計と省エネルギー化を進める最新技術を融合して快適な暮らしを実現する環境配慮型住宅「Green Smart(グリーンスマート)」を2014年2月に発売しています。このたび、「Green Smart」を構成する提案要素のひとつとして屋根全面設置型太陽光発電システムを新たに設定し、限られた屋根面積にできるだけ大容量のシステムを搭載することを可能とした「Green Smart Solar Z(グリーンスマート ソーラーゼット)」を7月3日から発売いたしますのでお知らせします。

  「Green Smart Solar Z」は、太陽光パネルを屋根一体型として緩勾配の片流れの屋根形状とすることで、大容量の発電システムでありながらすっきりとした建物の外観を両立させ、デザイン面でも美しい住まいを実現しています。搭載する太陽光発電システムは、高効率で10kW以上となる大容量の屋根全面設置型とし、限られた屋根面積を最大限に活用して効率的にエネルギーを創ります。電力の全量買取制度に対応可能であり、さらにLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅実現に向けての提案を可能とする住まいです。

■仕様概要

商品名 Green Smart Solar Z(グリーンスマート ソーラーゼット)
発売日 2014年7月3日
販売エリア 全国(沖縄、および一部地域を除く)
構造 マルチバランス構法、ビッグフレーム構法
搭載システム 屋根全面設置型太陽光発電システム 高効率10kW超
初年度販売目標 200棟

■「Green Smart Solar Z」特長

  「Green Smart」は、住友林業の「イメージカラーの「Green」と、スマートハウスの「Smart」を合わせた名称とし、賃貸住宅も含めて当社の環境配慮機器を搭載した住宅の総称です。「①「木」の家であること、②エネルギー消費を減らすこと、③エネルギーを賢くいかすこと」の3つをコンセプトとし、当社が環境配慮機器搭載住宅として取り組んできた「Smart Solabo(スマート ソラボ)」をさらに進化させ、”暮らしの環境”と”地球環境”を大切にする住まいとして2014年2月に打ち出しました。断熱部材の強化、アルゴンガス入りLow-E複層ガラスの採用により、住まいの断熱性能を高めており、太陽光発電システム、家庭用燃料電池「エネファーム」、家庭用蓄電池システム、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)、V2Hシステム等お客様のライフスタイル、要望に合わせて組み合わせた提案が可能です。2020年度から始まる「省エネ基準適合化住宅の義務化」を先取りした高い断熱性能を備え、再生可能な資源である木と先進技術を共存させたスマートハウスです。

  「Green Smart Solar Z」は、「Green Smart」の中でも、創エネルギーの観点から太陽光発電システムの選択肢を強化し提案するもので、設置屋根面14坪の住宅から大容量10kW以上の太陽光発電システムの搭載を可能としました。再生可能エネルギー全量買取制度にも対応可能とすることで、売電収入を得たいというお客様のニーズにお応えいたします。

  モデルプラン(12.7kW搭載)において、全量買取制度を活用した場合、20年間の発電予測からの売電額シミュレーションによると、20年間で約920万円程度の売電収入が期待できます。

<算出根拠>

20年間の年間推定発電量 13,348kW/年×売電価格(税込み) 34.56円×売電期間 20年 = 売電収入 約922万円

試算用のモデルプラン:屋根は片流れ3寸勾配、真南配置。建築地は東京都。経年による発電量の低下は見込んでいません。
  試算の結果は目安であり、気象・立地・設置条件等の諸条件により、実際の発電量とは異なる場合があります。

  2020年度から始まる住宅の省エネルギー基準の義務化によって、住まいを取り巻く環境は、さらに変化していくと考えらえます。当社は、断熱性能など住まいの基本性能をアップさせることでエネルギー消費量を抑えるとともに、最新の環境機器を組み合わせることで、エネルギーを賢くつくり、賢く使う家づくりを提案し、省エネルギーとCO2排出量の削減につなげます。「Green Smart Solar Z」は当社が目指すLCCM住宅の実現を可能にするひとつの手段であると考えています。


「Green Smart Solar Z」外観イメージ

以上

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・飯塚
TEL:03-3214-2270

【お客様からの商品に関するお問い合わせ先】
住友林業株式会社
注文住宅事業部 営業推進部
TEL.0120-21-7555

企業・IR・CSR情報