ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年02月02日

住友林業株式会社
晃和木材株式会社

子会社の機能移転および子会社解散に関するお知らせ

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区 以下、住友林業)は、100%子会社で原木の輸出入販売を行う晃和木材株式会社(社長:井田 徹、本社:東京都中央区、以下、晃和木材)の機能を当社に移転・解散することを決定いたしましたのでお知らせします。

1.機能移転の理由

  晃和木材は、パプアニューギニアで植林事業を展開する同社100%子会社のOpen Bay Timber社(以下、OBT)が生産する植林木の輸出入販売窓口、資金調達等の機能を担ってまいりましたが、このたび業務効率化を目的とし、4月1日付(予定)をもってこれら機能を当社海外事業本部に移転し、晃和木材は解散することといたしました。海外事業本部においてOBTの運営・管理体制を強化するとともに、原木の輸出入販売については今後も当社グループで継続いたします。
  晃和木材とOBTが担ってきた植林木の生産・輸出入事業は、新興国を中心に拡大を続ける市場の旺盛な需要に応える重要な取り組みです。住友林業グループは持続可能な植林経営を推進し、今後も「木」を軸として川上(山林事業)から川下(住宅事業)まで総合住生活関連事業をグローバルに展開してまいります。

2.解散時期(予定)

  2015年3月末日(晃和木材株主総会決議後)

3.子会社の概要

【晃和木材株式会社】

所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町15-15(食糧会館2階)
代表者 井田 徹(社長)
主な事業内容 原木(OBTで生産する植林木・天然林)の輸出入、林業機材の輸出
設立 1985年10月1日
資本金 1億円(住友林業㈱ 100%出資)
決算日 12月31日
従業員数 12名(2014年12月末)
子会社・関連会社 Open Bay Timber社(パプアニューギニア現地法人/100%出資)

4.今後の見通し

  「2015年3月期第3四半期決算短信」にて発表した2015年3月期連結業績予想については、変更はありません。

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 飯塚・佐藤
TEL:03-3214-2270

《お取引先様 お問い合わせ先》
晃和木材株式会社
TEL:03-6667-0261

企業・IR・CSR情報