ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年10月01日

障がい者雇用の積極的な推進を目指して
~ スミリンウッドピース(株)設立 ~

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区大手町)は、障がいのある方により多くの働く機会を提供することを目指して、原木椎茸栽培や木工製品の製作・加工等を行うスミリンウッドピース株式会社を設立し、来年度より事業を開始いたしますのでお知らせします。

■設立のねらい

  当社は、行動指針の一つである「人間尊重」のもと、「多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくる」ことを掲げ、ダイバーシティ経営を推進しています。障がい者雇用の積極的な推進を目指すとともに、障がいのある方が、能力を十分発揮して活躍できる場を確保し提供してまいります。尚、新会社は、「障がい者の雇用の促進等に関する法律」に基づく特例子会社*として認定申請を予定しています。
  新会社では、四国新居浜の社有林をほだ場(栽培場所)とした原木椎茸栽培や、木工製品の製作、加工、印刷等の事業を進めていく予定です。

■新会社概要

商号 スミリンウッドピース株式会社
原木椎茸栽培のイメージ
所在地 愛媛県新居浜市磯浦町
社長 沢田 明宏(10/1付 就任予定)
設立 2015年7月1日
資本金 50百万円
出資者 住友林業(株)(出資比率 100%)
事業概要 ◆原木椎茸の栽培・販売
・社有林をほだ場に活用し、安心・安全・高品質な原木椎茸の栽培・販売を行う。

◆木工製品の製作・加工
・木にこだわった事業として「木製はがき」を始め、住友林業のシンボルキャラクターをかたどった「きこりんマグネット」、「木製時計」等の木製ノベルティの製作加工を行う。

◆印刷事業
・「暑中見舞い、年賀状」「名刺」「DMチラシ」等の印刷事業を行う。
従業員数 7名(内、障がい者5名) 順次増員予定
社名の由来 ピースにはパズルの「ピース」と「平和」の両方の意味を含んでおり、一つのピースが適材適所でその力を発揮することにより、全体のパズルが出来上がるように、またそれによって平和で幸福な生活をもたらしたいとの思いを込めています。

■事業の将来構想

  木工製品、印刷事業等は当面は販売先をグループ内関係会社に限っておりますが、事業安定後は、外部企業等への販路の拡大も目指す予定です。

* 特例子会社
障がい者の雇用の促進等に関する法律に基づき、事業主が障がい者の雇用に特別に配慮して設立した子会社で、厚生労働省の認可が必要です。障がい者の雇用の促進と安定を図るため、親会社がこのような子会社を設立した場合、一定の要件のもとに雇用されている労働者を親会社(又は企業グループ)に雇用されているものとみなし、法定雇用率を計算することができます。

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・森永
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報