ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年10月07日

急拡大するインド市場へ進出
インド共和国において木材建材ビジネスをスタート
SpaceWood Furnishers Pvt. Ltd.と資本業務提携を締結

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区 以下、住友林業)は、このたび市場が急拡大しているインド共和国(以下、インド)での新たな事業展開を目指し、キッチン・家具メーカーのSpaceWood Furnishers Pvt. Ltd.社(以下、SFPL社)と資本業務提携に関する契約を締結し、9月28日に調印式を行いましたのでお知らせいたします。
当社グループはSFPL社の新規建具製造ラインの立ち上げの支援を行うとともに、インド国内での建材販売の基盤構築を図ります。

  インドでは近年、都市部における賃金及び労働環境の向上と、就労機会の増加により、急速な都市化が進行しています。所得水準が高い都市部の人口は2050年までに現在の約2倍になると予想されています。※1この人口増加により住宅需要が拡大すると同時に、住宅用建材ビジネスも成長することが見込まれることから、同国への進出を決定いたしました。SFPL社との提携を通じ、今後特に人口増加が予想される中間所得層をターゲットに需要の取り込みを行って参ります。

  ※1 「インド共和国 都市部、農村部の人口増加動向と予測」 出典:野村総合研究所

■資本業務提携の目的及び事業について

  SFPL社はインドで最も知られたキッチン・家具メーカーの一つであり、更なる事業領域拡大を図るべく、建具(ドア・ドア枠)製造ラインの立上げを目指しています。当社グループは住友林業クレスト株式会社から技術支援を行うことで同事業を支援し、将来的にはドア以外の木質内装建具へも製品ラインを拡大できるよう共に取組んで参ります。
  さらにSFPL社がインド国内に持つ自社の営業拠点や代理店等のサプライチェーンネットワークを活用し、インド国内市場に日本の優れた建材、住宅内装資材を提案・提供していきます。これまで培ってきた住友林業グループの木材建材事業における知識や経験を活かし、インドの住環境・住文化の向上に貢献できるよう努めてまいります。

■SFPL社概要

名称 SpaceWood Furnishers Pvt. Ltd.
代表者 Kirit Joshi、 Vivek Deshpande
本社所在地 Maharashtra州 Nagpur
設立年 1996年
従業員数 670人(2015年3月末時点)
当社グループの出資割合 SFシンガポール※2 26.80%(出資時点)
事業内容 家具、システムキッチン他の製造・販売
売上高 2,074.62百万ルピー(2015年3月期)
株式譲渡契約日 2015年9月14日

  ※2 SFシンガポール 社長:細谷 洋一 住友林業100%出資

以上

≪ニュースリリースに関するお問い合わせ先≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 平川・森永
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報