ニュースリリース(2016年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2016年02月01日

住友林業(株)インド現地法人 営業開始のお知らせ

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区 以下、住友林業)は、インド共和国(以下、インド)において木材建材ビジネスを展開するため、インド ハルヤナ州グルガオンに現地法人SUMITOMO FORESTRY INDIA PRIVATE LIMITED(社長:尾崎格 以下、SF INDIA)を設立、このたび取締役を派遣し営業を開始いたしましたのでお知らせいたします。

  インドでは近年、都市部における賃金及び労働環境の向上と、就労機会の増加により、急速な都市化が進行しています。所得水準が高い都市部の人口は2050年までに現在の約2倍になると予想されています。※1この人口増加により住宅需要が拡大すると同時に、住宅用建材ビジネスも成長することが見込まれることから、その需要を取り込むべく同国への進出を決定いたしました。

※1:「インド共和国 都市部、農村部の人口増加動向と予測」 出典:野村総合研究所

  SF INDIAでは、日本の建材・住宅内装資材を流通させるだけではなく、日本の技術や仕組み・サービスなどを提供することで新たな市場開拓を目指します。また、先般資本業務提携契約を締結したSpacewood Furnishers Pvt. Ltd. ※2を含め、同国で展開する事業を通じ、現地の住環境・住文化の向上へ貢献できるよう努めてまいります。

※2: 事業内容:ドア、家具、システムキッチン他の製造・販売
  代表者:Kirit Joshi、Vivek Deshpande SF Singapore出資比率 26.8%

■SUMITOMO FORESTRY INDIA PRIVATE LIMITED 概要

名称 SUMITOMO FORESTRY INDIA PRIVATE LIMITED
代表者 尾崎 格
人員 4名(常勤取締役2名、非常勤取締役2名)
所在地 インド共和国 ハルヤナ州グルガオン
資本金 100百万INR
出資比率 シンガポール住友林業※399%、住友林業(株)1%
事業内容 木材建材の輸出入、インド国内での建材流通
在インド関係会社(当社出資先)の統括管理・指導助言・協業推進

※3:シンガポール住友林業 社長:細谷 洋一 住友林業100%出資

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 平川・大西
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報