ニュースリリース(2016年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2016年02月05日

住友林業株式会社
住友林業ホームテック株式会社

住友林業ホームテック
旧家リフォーム実例紹介書籍 シリーズ第5弾
「温故知新のリフォーム『旧家再生』をめぐる再発見」発刊のお知らせ

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区 以下、住友林業)のリフォーム専門会社である住友林業ホームテック株式会社(社長:光吉 敏郎 本社:東京都千代田区 住友林業(株)100%出資、以下、住友林業ホームテック)は、旧家リフォームの実例を紹介する書籍のシリーズ第5弾となる「温故知新のリフォーム 『旧家再生』をめぐる再発見」を発刊いたしますのでお知らせします。

  住友林業ホームテックでは、1950年以前に建築された建物(旧家*1)のリフォームに関して、約20年前から注力し始めました。現在、旧家リフォームは同社の耐震、制震、断熱等様々な「技術」を集結した分野に成長し、お客様へ安心・安全で快適な住まいを提供しています。年々実績も増加し、近年では年間約250件以上の受注規模となっています。「温故知新」シリーズの本書籍内で紹介した旧家リフォームの実例は、今号をもって累計87邸となりました。

  シリーズ第5弾となる本書のテーマは「再発見」。旧家の新たな魅力、価値を再発見し、次世代へと継承する意義を伝える内容としています。同社が手がけた旧家リフォーム実例のうち3邸について、建築史に詳しく東洋大学非常勤講師も勤められている一級建築士で古建築研究家の中山章氏に同行いただき、歴史的視点からその建物を解説いただいています。また近年関心の高まっている空き家問題を踏まえ、旧家の新たな活用の可能性につながるリフォーム事例や特集他、長く住み継がれて築約80年~360年を経た旧家の多彩なリフォーム事例を紹介しています。
  住友林業ホームテックでは、多くの人々に旧家の魅力に触れていただく機会とすべく、本書籍の発売にともない、同社のホームページ、またはフリーコールにて先着100名様に本書のプレゼント企画を実施します。

*1 住友林業ホームテックでは1950年(昭和25年)以前に建築された木造住宅を「旧家」と定義しています。

<書籍概要>

書籍 「温故知新のリフォーム『旧家再生』をめぐる再発見」
旧家再生研究所編 監修 住友林業ホームテック株式会社
※旧家再生研究所は住友林業ホームテックが、会社設立20周年を機に平成20年10月に立ち上げた組織です。旧家リフォームに関する一層の技術開発、人材育成の推進を目的としています。
発刊 2016年2月12日(金) 一部エリア2月10日(水)
発行 建築資料研究社
体裁 B5版オールカラー(107頁) 定価 1,500円(税別)

<主な目次・構成>

・古建築研究家中山章さんと拝見

古建築研究家でもある中山氏とめぐるリフォーム実例として、築約120年の旧家2邸と築約90年の旧家の計3邸を紹介。中山氏に歴史的視点から建物を解説いただき、その魅力を紐解きながら、リフォームにより今の暮らしにあう快適さを実現した事例として紹介。

・旧家リフォーム実例紹介

住友林業ホームテックが手がけた全国の最新旧家リフォーム実例を紹介。住まいの性能を高め次代に引き継ぐリフォームをした事例のみならず、築360年の旧家をカフェにリフォームした実例や、地域のコミュニティとして利用するなど、旧家の新たな活用としての提案事例も紹介。

・特集)対談インタビュー 

古民家再生コンサルタントとして活躍するアレックス・カー氏との対談から空き家再生を学ぶ。

・特集)床の間を飾る

茶人宇田川宗光氏から床の間のしつらえを学び、日々の暮らしの中でゆとりの空間を楽しむ。

・今注目される「町家」再生

町並みとの調和や快適性の追及のみならず店舗改修実例など、これまでに同社が手がけた町家リフォーム実例を10邸紹介。

・旧家再生の技術

住友林業ホームテックの旧家再生技術の紹介。

<書籍プレゼント応募方法>

・住友林業ホームテック ホームページ http://www.sumirin-ht.co.jp/

・住友林業ホームテック フリーコール 0120-5-46109 お近くの支店に直接つながります。

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・森永
TEL:03-3214-2270

《お客様お問合せ先》
住友林業ホームテック株式会社  営業推進部
TEL:03-5217-5113

企業・IR・CSR情報