ニュースリリース(2016年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2016年07月15日

~ 被災地に新たな「循環」を。芸術・音楽・食の総合祭 ~
「Reborn-Art Festival」に協賛
Reborn-Art Festival 実行委員会/ap bank 主催

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区)は、石巻市長の亀山紘氏と AP バンク代表理事で音楽プロデューサーの小林武史氏が実行委員長を務める Reborn-Art Festival 実行委員会と一般社団法人APバンク との共同主催により準備を進めている「Reborn-Art Festival」に協賛いたしますのでお知らせいたします。

【「Reborn-Art Festival」とは】


(C)Reborn-Art Festival

  「Reborn-Art Festival」は、被災地復興を長期的にサポートするため、 "循環"をテーマに 2017 年より宮城県石巻市内ならびに牡鹿半島を中心に開催される芸術・音楽・食の総合祭で、今月にはそのプレイベントとして音楽フェスティバル「Reborn-Art Festival × ap bank fes2016」が開催されます。

  地元の方々と国内外の様々なジャンルのアーティストが協働し、地域の魅力をあらためて発見し、広く発信することで、地方と都市、伝統と新しさ、自然と人間、被災地と支援者といった多様な循環が生まれ、10年後、20年後の未来を形づくるきっかけになることを目指しています。

  全体の企画構成や参加アーティストの選定などは、思想家・人類学者の中沢新一氏、ワタリウム美術館の和多利恵津子氏・浩一氏と小林武史氏が新たにクリエイティブディレクションユニットを組織し、展開されます。

【協賛理由】


「希望の芝」生産地の様子

  住友林業グループは、地域に根差した長期的な地方創生の一助となる事業展開を目指す主催者の主旨と想いに賛同。単なる協賛にとどまらず「循環」を共に創り上げたいとの思いから、プレイベントの「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」より参画し、再生可能な資源であり、循環利用が可能な国産材等、当社グループの経営資源を活用した提案・協力を行ってまいります。

  「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」に提供する丸太や柱材、木製プレート等は、東北地方の県産材を中心とすることで、国産材活用の一助となることを目指しています。提供する材はイベント会場のレストランや、子供たちの遊具などに活用された後、来年開催される「Reborn-Art Festival」等に再利用される予定です。また、被災元地の有効活用として、当社グループが地元の農業法人と共に生産にとりくんでいる「希望の芝」も提供し、イベントスペースの広場を緑で彩ります。

提供資材と活用先

提供資材 プレイベントでの活用先 プレイベント後の活用先(予定)
1.希望の芝 広場スペース 東松島市において、景観を整える上で土手の法面へ移植
2.ウッドチップ 広場スペース 地元の林道整備や燃料として利用
3.木製プレート レストランの食器 レストランなどで継続利用
4.丸太 遊具やオブジェ Reborn-Art Festivalの建物等に再利用
5.角材 レストランのカウンター Reborn-Art Festivalのインフォメーションセンターなどの再利用
6.柱や梁などの建材 Reborn-Art Festivalの事務局の材料として活用

  東日本大震災から5年、住友林業グループは被災地において自然環境整備、地域コミュニティーの整備、農業の6次化推進など、様々な分野において事業を通じた復興支援を行ってまいりました。今回、芸術・食・音楽の総合祭という新たな領域で被災地復興に関われることに大きな意義を感じています。これからも「木」を軸に事業を展開する企業として、様々な分野における木造化・木質化を推進する木化事業に取り組み、木の新しい可能性を追求すると共に、さらに広い分野に木を活かし、豊かな社会の実現に貢献してまいります。

■イベント開催概要

「Reborn-Art Festival×ap bank fes2016」

日程 2016年7月29日(金)(前夜祭) / 7月30日(土) / 7月31日(日)3日間
会場 宮城県 石巻港 雲雀野(ひばりの)地区

「Reborn-Art Festival」

日程 2017 年夏 約50 日間 (予定)
会場 牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾(石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)
主催 Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク
共催 宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 /東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社 / ヤフー株式会社
後援 塩竈市 / 東松島市 / 松島町 / 女川町
特別協力 日本製紙株式会社
協賛 キリン株式会社 / 住友林業株式会社 / 院庄林業株式会社 / 株式会社エヌ・シー・エヌ / 銘建工業株式会社 /株式会社ロゴスコーポレーション
協力 タニコー株式会社

※一般社団法人APバンク(ap bank)

  ap bankの「ap」は「Artists' Power」と 「Alternative Power」を意味します。
環境保護や自然エネルギー促進事業、省エネルギーなど様々な環境保全のためのプロジェクトを提案・検討している個人や団体へ低金利で融資することを目的に、音楽プロデューサーの小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿氏、坂本龍一氏の3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立された非営利団体。現在は被災地支援をメインに活動。音楽フェスティバル「ap bank fes」の収益金も同団体の活動資金に充てられている。

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 森永・内藤
03-3214-2270

企業・IR・CSR情報