ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年04月20日

選べる天井高と新技術で開放的な大空間を実現
戸建注文住宅「The  Forest フォレストBFビーエフ」新発売

 住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は4月21日、当社独自のビッグフレーム構法(以降BF構法※1)をさらに進化させた「The Forest BF」を全国(沖縄を除く)で発売します。今回の最大の特徴は天井高を選べることに加え、特許を取得した新技術の梁によりこれまで以上に開口幅を拡げることが可能となり、開放的な大空間を実現できることです。本商品は年間5,500棟の受注を目指します。


 地域の基準値を上回る断熱性能を持たせたほか、高効率給湯器と太陽光発電システムを組み合わせれば年間一次エネルギー消費量をゼロ以下にするZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)も実現できます。








■「The Forest BF」の主な特徴


1.選べる天井高


 開放感のある吹き抜けはもちろんのこと、天井高を2250㎜・2400㎜・2600㎜・2800㎜のラインナップで構成します。

 落ち着きある空間の天井高2250㎜・2400㎜、伸びやかで開放的な空間の高天井2600㎜・2800㎜を用意し、お客様の好みに合わせた室内空間を設計します。


 さらに屋根の傾斜を利用した勾配天井や梁を露出させて天井を高く見せる折上(おりあげ)天井など多彩な組み合わせでお客様のニーズに幅広く対応いたします。



2.「プレストレストティンバー」での大開口・大空間


 プレストレストティンバーは高強度鋼棒と木製集成梁のハイブリッド構造の梁です。特許を取得した革新的な技術でこれまでにない大開口・大空間が実現でき、上からの荷重に強く最大開口幅約7.1mまでの設計が可能です。この技術により大開口・大空間の居室、大型ガレージ(車2台を余裕で駐車可能)、店舗設計などに対応できます



3.断熱仕様の強化と環境機器によるZEH対応※2


 建物の断熱仕様を強化し住まいの快適性を向上しました。断熱性能は平成28年省エネ基準の地域区分(数字が少ないほど寒冷地)4~7地域のエリアの建物に対しても、3地域の基準の断熱性能を持たせています。外部開口部は断熱性能を高めるため、アルゴンガス入りLow-E複層ガラスを組み込んだアルミ樹脂複合サッシを採用しました。


 さらに高効率給湯システムや太陽光発電システムを組み合わせて実現するZEHの対応を推進します。



4.将来の間取りの変更に対応しやすいSI間仕切壁※3


 SI間仕切壁でお客さまのライフスタイルの変化に対応します。SI間仕切壁は一般工法の間仕切り壁に比べ取り外しが容易です。子どもの誕生、成長、独立などのライフスタイルの変化に応じ、二世帯住宅、店舗併用住宅、賃貸併用住宅などの可変性に優れています。



5.BF構法で真壁和室を実現


 柱脚(ちゅうきゃく)金物を開発し、BF構法で伝統的な本格和室をつくれるようになりました。高い耐震性と和の落ち着きを両立させ、住まう人に安らぎを与えます。


 今回開発した柱脚金物は室内に金物が露出しない特殊設計で、これにより構造柱だけが見える真壁和室を実現しています。



6.デザイン性の高い外壁


 モルタル左官で立体的な文様を浮き立たせて外壁にアクセントをもたらすモールディングや、外壁のコーナー部分をR状に施しやわらかく優雅な印象をもたせるR外壁など、注文住宅ならではの意匠提案力で美しく高級感あふれる外観を選べます。



①モールディング


②R外壁



7.多彩な樹種からインテリアをデザインできる木質豊かな空間


 日本を含む世界の銘木を選択できる床材をご提案します。無垢・挽板床材としてナラ、クリ、ヒノキ、ウォルナット、チェリー、メイプル、オーク、チーク、マホガニー等を選べます。また室内壁のウッドタイルや木質天井、梁・柱の構造材の露出など木質豊かなぬくもりある室内提案が可能です。


 「The Forest BF」は木の優れた特徴を生かし味わいのある内装をご提案します。



■商品概要



商品名 The Forest BF
新発売日 2017年4月21日
販売エリア 全国(沖縄を除く)
構造 ビッグフレーム構法
本体価格 3.3㎡あたり64万円(税抜き)(130㎡のモデルプラン)
受注目標棟数 5,500棟/年



 住友林業は新商品を通じ一人でも多くのお客様が「木と生きる幸福。」を感じて満足いただける住宅づくりを目指します。今後も再生可能で人と地球にやさしい自然素材である「木」を活かし「住生活」に関するあらゆるサービスを通じて、豊かな社会の実現に貢献します。



※1 「BF(ビッグフレーム)構法」は2005年2月に発売した当社オリジナル構法で、日本初の木質梁勝ちラーメン構造として特許を取得しています。耐力壁のかわりにビッグコラム(大断面集成柱)を採用し、接合部はオリジナルのBFジョイント金物で金物相互を直接接合(メタルタッチ)することで強靭な構造躯体を実現する構法。通し柱が必要ない梁勝ち構造のため、上下階の柱位置が異なるプランを設計でき、ラーメン構造ならではの壁一面の大開口や広々とした大空間を設計しやすいのが特徴です。また間口の狭い間取りでも、一般的な住宅よりも大きな開口を確保することが可能で、採光や通風がより一層確保しやすくなります。



※2 ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。外皮の高断熱化と高効率な省エネルギー設備機器の搭載、再生可能エネルギーの使用により、暖冷房・換気・給湯・照明の年間一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスとなる住宅のことです。



※3 SI間仕切壁とはスケルトン・インフィルの考え方を採用した仕切り壁。構造部分(スケルトン)と内装・設備部分(インフィル)を分けて設計するので一般的な住宅より空間の自由度が高く設計できる。



【参考資料】


内装写真


以上

《リリースに関するお問い合わせ》

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 真鍋・佐藤

TEL:03-3214-2270

《お客様からの商品に関するお問い合わせ先》

住友林業株式会社 住宅事業本部 営業推進部

TEL:0120-21-7555

企業・IR・CSR情報