ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年10月11日

タイ王国で初の不動産開発
~バンコク・高級分譲マンション「(仮称)トンロープロジェクト」~

 住友林業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:市川晃、以下、住友林業)は100%子会社のSumitomo Forestry (Singapore) Ltd. (以下、SFS社)を通じ、タイ王国(以下、タイ)で高級分譲マンションを開発します。

 同国の不動産開発会社Property Perfect PCL(以下、PF社)とPF社傘下のGrande Asset Hotels & Property PCL社(GA社)との共同事業で、総投資予定額は約140百万USドル。2020年中の販売完了を目指します。

 

 このプロジェクトはPF社およびGA社と合弁の特定目的会社(以下、SPC)が、地上38階建て、約400戸の高級分譲マンションを開発・販売するもので、タイでの不動産開発は当社初となります。SPCの出資比率はSFS社49%、GA社40%、PF社11%。

 PF社はタイ国内で有数の住宅販売会社でもあり、これまでに累計約47,000戸の戸建住宅・コンドミニアムを販売しています。

 当プロジェクトにより、PF社と長期的なパートナー関係を構築。米豪の住宅事業に加えアジア圏の事業領域を拡げることで、海外事業の収益基盤を強化します。

 

 

エリア特徴

 安定的な経済成長が続くタイでは、首都バンコクの人口が増加傾向にあります。バンコク中心部では高架鉄道(BTS)や地下鉄(MRT)など交通インフラの整備が進んでおり、駅から徒歩圏の分譲マンションや郊外の戸建住宅に人気が集まっています。

 こういった不動産市況を背景に当社は現地大手デベロッパーのPF社および傘下のGA社と連携し、高級分譲マンションを開発することと致しました。

 パートナー各社が長年培ってきたノウハウと高い品質により、お客様に満足頂ける住空間を提供するとともに、タイ王国の住生活の発展に寄与してまいります。

 

物件概要

名称

(仮称)トンロープロジェクト

所在地

タイ王国 バンコク トンローエリア

総戸数

約400戸

敷地面積

約4,000㎡

延床面積

約38,000㎡

構造・階数

鉄筋コンクリート造、地上38階建て

間取り

1ベッドルーム~3ベッドルーム ※平均50㎡/戸

工期

2018年 第3四半期~2020年 予定

販売開始

2018年 第3四半期 予定

 

 

<ご参考>

Property Perfect(PF)社 概要

会社名

Property Perfect PCL (1993年タイ証券取引所上場)

所在地

タイ王国 バンコク市 Rama ⅸ通り100/1  Vorasombatビル

設立

1985年

代表者

Dr. Tawatchai Nakhata (Chairman)

事業内容

戸建て住宅事業、分譲不動産事業、収益不動産事業及びリート等、不動産事業全般

従業員数

1014名(2017年現時点)

 

PF社 は、1985年に設立。30年以上にわたって「Happy Living」をコンセプトに、人々の生活を豊かにする高品質にこだわった商品を提供しています。

同社はタイ初となる北海道への直接投資を行った企業で、北海道のキロロリゾートを所有しています。日本の「丁寧なモノづくり」に理解の深い企業です。

 

 

Grande Asset(GA)社 概要

会社名

Grande Asset Hotels & Property PCL (2004年タイ証券取引所上場)

所在地

タイ王国 バンコク市 Sukhumvit通り388 Exchange Tower

設立

1988年

代表者

Mr. Wichai Thongtang (Chairman)

事業内容

不動産開発事業、ホテル事業

従業員数

919名 (2017年現時点)

 

GA社は、1988年に設立。ホテル事業及び分譲マンション事業が主力で、2015年にPF社の傘下として連結子会社化されました。

タイ国内のWestin、Sheraton、Hyatt Regencyがホテル事業の代表例で、分譲マンション事業としては高級マンションブランドとして「Hyde」を展開しています。

 

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部  大西・真鍋

TEL 03-3214-2270

企業・IR・CSR情報