ニュースリリース(2017年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2017年11月03日

加瀬亮さんと長澤まさみさんが夫婦役で共演
是枝裕和監督が、本物の木のやすらぎと家族の大切な時間を描く
住友林業の家 新テレビCM展開開始

 住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は11月3日から、住宅ブランド広告 新テレビCM 「たいせつな時間」篇 を展開します。加瀬亮さん・長澤まさみさんが出演、監督は是枝裕和さんです。

 

 住友林業のグループブランドキャラクター加瀬亮さんに加え、新キャラクターとして長澤まさみさんを起用。監督には是枝裕和さんを迎え、2015年に住友林業がタイアップCMを実施したゆかりの深い映画、「海街diary」の監督と共演者が約3年ぶりにタッグを組みます。

 

 様々な社会不安を背景に、「幸福な時間」の希少性が高まっている今の時代。なにげない家族のリアルな暮らしの中で、家族一緒に過ごす貴重な時間を「木と生きる幸福」として表現し、住友林業の家の魅力を伝える内容です。

木質感あふれる「住友林業の家」の木に囲まれた豊かな空間をじっくりと見せながら、「海街diary」で共演した加瀬亮さんと長澤まさみさんが、夫婦役で何気ない家族の日常を演じる、心温まるCMです。

 

 住友林業ホームページ内のCM特設サイト(http://sfc.jp/cm/lp/)では、CM映像の他にも、CMメイキング映像を掲載。是枝裕和監督と加瀬亮さん、長澤まさみさんの撮影中の様子と、視聴者のみなさまへのメッセージをお届けしています。

 

 住友林業グループは、住宅事業を通して、いい一日一日を積み重ねながら暮らしをつくっていきたいというご家族の想いに寄り添う住まいを提供して参ります。

 

《TVCMストーリー》

 加瀬亮さんと長澤まさみさんは共働きの夫婦役で、息子を1人もつ3人家族の設定です。
仕事を終えて帰宅した長澤まさみさんを、加瀬亮さんと子役の竹田翔太くんが夕飯の準備をしながら「おかえり」と迎えます。家族団欒で食事を済ませると、加瀬亮さんと竹田翔太くんはリビングで遊びはじめ、その後そのままぐっすり寝てしまう竹田翔太くん。加瀬亮さんと長澤まさみさんも竹田翔太くんを囲むように横になりながら家族の時間を思いやります。

 

■TVCM概要

◇タイトル    :「たいせつな時間」篇 

◇タイプ       :15秒、30秒、60秒

◇主演         :加瀬亮、長澤まさみ

◇監督         :是枝裕和

◇撮影時期  :2017年10月

◇撮影場所  :室内・玄関周り  … オークラランド展示場(東京都、世田谷支店)

       ラストカット外観 … 港南台展示場(神奈川県、横浜支店)

◇放映開始  :2017年11月3日(金・祝)

■CM特設サイト

http://sfc.jp/cm/lp/

 

《出演者コメント》

是枝 裕和さん:

二人を撮るのは映画『海街diary』以来で楽しかったです。子どもを自由に泳がせながらの撮影だったので大変だったかもしれませんけれども、いい家族の時間が撮れたんじゃないかなと思っています。

 

加瀬 亮さん:

実家も住友林業さんが建てた木の家なので、仕事の気分というよりは、実家にいる様な感じで一日過ごしてしまいました。日本の風土からしても一番自然で、木があるだけで落ち着きますね。

 

長澤 まさみさん:

家の雰囲気でずいぶんリラックスして撮影できたなと思います。木は見た目の温かみもあれば触り心地の

温かみもあって、こういう家に住みたいなって思いながら撮影していました。

 

《メイキング映像カット》

 

■監督・出演者プロフィール

 

是枝 裕和(これえだ ひろかず)

映画監督

主な作品に主演の柳楽優弥がカンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞した『誰も知らない』。同じく審査員賞を受賞した『そして父になる』。日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『海街diary』。

最新作の『三度目の殺人』が現在公開中。

長澤まさみさんとは『奇跡』『海街diary』で2度、加瀬亮さんとは『誰も知らない』『花よりもなほ』『海街diary』で3度、タッグを組んでいる。

 

 

 

 

加瀬 亮(かせ りょう)

1974年、神奈川県生まれ。2000年、石井聰互監督の『五条霊戦記』でスクリーンデビュー。

2008年には周防正行監督の『それでもボクはやってない』(主演)で第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、第50回ブルーリボン賞、第32回報知映画賞など、数多くの賞を受賞する。クリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』、ガス・ヴァン・サント監督作『永遠の僕たち』、ホン・サンス監督作『自由が丘で』、マーティン・スコセッシ監督作『沈黙—サイレンス』など海外作品への出演も相次ぐ。柄本祐監督作『ムーンライト下落合』、ポール・ワイツ監督作『Bel Canto』が公開待機中。

 

 

 

長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

女優

1987年6月3日生まれ、血液型A型、静岡県出身。

2000年1月、第5回『東宝シンデレラ』でグランプリに選ばれる。『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、以降数多くの映画、ドラマに出演。近年では舞台、台湾ドラマへの主演など活動の幅を広げている。『海街diary』(2015年)にて、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。2016年NHK大河ドラマ『真田丸』に出演。2017年、ミュージカル『キャバレー』にて主演サリー役を演じ、主演作『散歩する侵略者』が現在公開中。更には、『嘘を愛する女』(2018年1月20日公開予定)、『マスカレード・ホテル』(2019年公開予定)などを控えており、更なる活躍が期待される。

以上

リリースに関するお問い合わせ先

住友林業株式会社 

コーポレート・コミュニケーション部 佐藤・真鍋

TEL:03-3214-2270

《広報素材に関するお問い合わせ先》

住友林業株式会社

PR事務局(プラチナム内 新村・森)

TEL:03-5572-7351

企業・IR・CSR情報