CSR情報

お客様とともに

重要性への認識

近年、大規模災害の頻発や地球温暖化にともなうエネルギー問題、国内における人口減少、高齢化、都市への一極集中や過疎化、健康志向の高まりなど、お客様を取り巻く社会・環境の変化は激しく、同時にお客様のニーズも多様化しています。

このような状況を踏まえ、住友林業グループでは、安全性や品質問題に関わる取り組みを徹底しリスク低減を図るのみならず、社会・環境変化へ対応することで新たな事業機会の創出につなげ、お客様満足の向上にもつなげていきたいと考えます。

関連する方針・体制

関連する目標と実績

住友林業グループでは、お客様にかかわる取り組みを重要課題の一つとして位置づけています。特に、「安全・品質の向上」や「お客様とのコミュニケーションの向上」については、2020年度目標値を設定し、積極的に推進しています。

関連法令の遵守はもとより、独自の基準・指標や仕組み等も設定し、よりよい品質のサービスを常に提供するために、日々の業務の中で実践しています。

新築戸建注文住宅における 設計性能評価実施率 2020年度目標 90%以上  新築戸建注文住宅における 設計性能評価実施率 2016年度成果 98.8%  新築戸建注文住宅における 建設性能評価実施率 2020年度目標 90%以上  新築戸建注文住宅における 建設性能評価実施率 2016年度成果 97.8%  新築戸建注文住宅における 長期優良住宅認定取得率 2020年度目標 90%以上  新築戸建注文住宅における 長期優良住宅認定取得率 2016年度成果 93.3%  コールセンター受付件数(2016年度) 140,046件  入居時アンケートにおける 「住友林業の家を薦めたい」割合(2016年度) 86.8%

活動報告

企業・IR・CSR情報