かけがえのない森林資源を守るために。
また、木という優れた材を安定して使用していくために。
私たちは、伐採の合法性が確認された「森林認証材」、
持続的に生産可能な「植林木」、
地域経済の活性化につながる「国産材」の取り扱いを推進しています。
木材の調達拠点は、住友林業の社有林をはじめ、
北米、東南アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど世界中にあります。

MDF(中密度繊維板)

私たちは、植林木を原料としたMDFも安定供給しています。その代表的な製品が「N.P.ウッド」です。

ニュージーランドの植林木100% 『N.P.ウッド』

ニュージーランドの植林木100% 『N.P.ウッド』

N.P.ウッドの原料は、ニュージーランドで育ったラジアータパインのピュアチップです。ラジアータパインは、30年周期で伐採し、また植林・育成ができるため、環境共生型社会に適した資源として注目されています。N.P.ウッドは、木のぬくもりはそのままに、抜群の加工性と強度、安定性に優れた木質素材として、建材や住宅機器などに活かされています。

N.P.ウッド

N.P.ウッドの特徴

  • ●JISマーク認定で高いクオリティを保証します。
  • ●ISO9001、14001を取得。
  • ※ ISO9000シリーズは、購入者の要求に合った仕様の製品、サービスを安定して提供できること。
    ISO14001は環境に与える負荷を少なくするために環境マネジメントシステムを構築することが要求されます。
  • ●グリーン購入法に適合しています。
  • ●日本繊維板工業会(JFPMA)が推進する「木質ボード環境宣言・リサイクルマーク」の認定も受けています。
木材・建材事業TOP
  • 木材流通事業
  • 建材流通事業
  • 製造事業
  • 住友林業の3つの力
  • 時代をリードする新たな取り組み
  • 広がるパートナーシップ

国内営業拠点のお問い合わせ一覧

木材調達理念・方針