かけがえのない森林資源を守るために。
また、木という優れた材を安定して使用していくために。
私たちは、伐採の合法性が確認された「森林認証材」、
持続的に生産可能な「植林木」、
地域経済の活性化につながる「国産材」の取り扱いを推進しています。
木材の調達拠点は、住友林業の社有林をはじめ、
北米、東南アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど世界中にあります。

合板

森林認証材・植林木・国産材を使用した合板の取り扱いを増やしています。
私たちはこうした取り組みをさらに推し進めていくなかで、高品質な環境配慮型合板「きこりん-プライウッド」を開発しました。

環境配慮型合板『きこりん-プライウッド』

環境配慮型合板『きこりん-プライウッド』

合板としての品質の高さだけでなく、環境への配慮にも徹底してこだわった画期的な製品です。品質への自信と責任の証として、住友林業グループのシンボルキャラクター「きこりん」を刷り込んで出荷しています。

森林認証材・植林木を材積の50%以上に使用。

FSC®認証、およびPEFC認証を受けた森から伐り出された木材、もしくは、当社関連会社等が育成した植林木を原料としています。

JAS普通合板とJAS構造用合板をご用意しました。

普通合板と構造用合板をご用意しており、今後は、バリエーションを順次増やしていくなど、製品の選択肢を拡げて、皆様のニーズにお応えしてまいります。

売り上げの一部が植林活動に活かされます。

住友林業がインドネシアで実施している植林活動に活かされます。

木材・建材事業TOP
  • 木材流通事業
  • 建材流通事業
  • 製造事業
  • 住友林業の3つの力
  • 時代をリードする新たな取り組み
  • 広がるパートナーシップ

国内営業拠点のお問い合わせ一覧

木材調達理念・方針