わたしの家

わたしらしさを楽しむ家づくり

2018/10/05 更新

時間を産み出すと言われる「時産家電」って何?

時間を産み出すと言われる「時産家電」って何?

家電の進化に伴い、昨年頃からメディアなどで「時産家電」という言葉を目にするようになりました。これは調理や掃除などを自動でこなしてくれる家電のことで、上手に活用すると毎日の暮らしに余裕が生まれるとも言われます。時産家電のメリットと、最新家電にぴったりな家づくりのアイデアを紹介します。

この記事をシェアする

「時産家電」があれば家事をほったらかしにできる!?

「時産家電」があれば家事をほったらかしにできる!?

共働き世帯の増加に伴い、じわじわとブームになっている「時産家電」。家事を家電が担ってくれることで新たな時間を産み出すことができることから、このような言葉が生まれたようです。家事の時間を短くしてくれるのが「時短家電」なら、人の代わりに家事をしてくれるのが「時産家電」。1960年代に普及した二槽式洗濯機も、当時は家事の時間から解放してくれる「時産家電」と言える存在でした。そして、現代の時産家電の代表選手といえば、「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」「洗濯乾燥機」です。食器洗いや掃除、洗濯物干しを家電に任せることで、自分の時間を産み出すことができます。

さらに、最新の時産家電として注目されているのが自動調理器です。提示されたレシピに沿って具材や調味料などを入れてボタンを押せば、あとは自動で調理をしてくれるという優れもの。キッチンに立って火加減を見る必要もなく、予約機能が付いているものもあるので、朝セットしてから出掛ければ、帰宅後に出来立ての料理がすぐに食べられます。

自動調理器はメーカー各社が力を入れていて、圧力調理や低温調理、自動で食材をかき混ぜる機能など、製品ごとにさまざまな特色があるので、ライフスタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

最新家電なしで「時産」する方法

最新家電なしで「時産」する方法

最新家電がなくても、工夫次第で時産はできます。たとえば、筑前煮などの煮物を作る場合は、朝のうちに15分~20分程度煮込み、粗熱を取ってから鍋にフタをして冷蔵庫に保存しておくだけで、長時間煮込まなくても夕飯時には味がしっかりしみこんだ一品が完成します。氷を入れたボウルや保冷剤の上に鍋を置くことで、すばやく粗熱を取ることができるでしょう。

洗うのが面倒なふきん、雑巾、ブラシなどの掃除道具、カビが心配なまな板、三角コーナーといったアイテムは、使い捨てタイプに切り替えることで、洗ったり干したりする手間が省けます。洋服もアイロンがけ不要のしわになりにくい素材を選ぶと、お手入れは格段に楽になりそうです。

「時産」の考え方を取り入れた家づくりでさらに快適に

「時産」の考え方を取り入れた家づくりでさらに快適に

日々進化する家電と同様に、家づくりにも時産の考え方を取り入れると、気持ちに余裕のある暮らし方ができそうです。たとえば、キッチンには食器洗い乾燥機だけでなく、手の汚れを気にせずに使えるハンズフリー水栓を導入したり、調理家電用のコンセントをいくつか取り付けたりすると、作業をよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

ロボット掃除機を使うのなら、充電しながら収納できるスペースを確保しておくと部屋がすっきりした印象に。ネットスーパーやネットショッピングを活用することが多い場合は、宅配ボックスを取り付けて不在時でも荷物が受け取れるようにすると、再配達の依頼や届くまで在宅していなければならないという時間のロスがなくなります。

「時産」の考え方を取り入れた家づくりでさらに快適に

洗面室には、洗濯乾燥機と合わせてタオルや洗剤が収納できるサニタリー収納を設置するのもおすすめ。洗濯乾燥機で乾かしたタオルをその場で畳んで仕舞えることで、別の場所へ仕舞いに行く手間や、風呂のたびにタオルを取りに行く時間がカットできます。

家事を最新技術に頼ることになんとなく罪悪感を抱く人もいるかもしれませんが、共働きが主流となった現代では、家事を賢く効率化することは大切です。最新技術や便利アイテムを上手に活用して、気持ちに余裕のある暮らしを目指してくださいね。

矢印

さらに詳しく知りたい方へ

住友林業のカタログ「DUE CLASSO」では、最新技術を暮らしに取り入れて仕事も家庭も無理なく両立できる"がんばらなくても快適な家"を提案しています。時間を産み出すヒントにぜひお役立てください。

住友林業カタログ「DUE CLASSO」STYLE02

住友林業カタログ「DUE CLASSO」STYLE02

住友林業カタログ「DUE CLASSO」表紙

カタログ無料プレゼント♪

カタログ請求

この記事をシェアする

関連キーワード

おすすめの記事 Recommended Articles

もっと見る

カテゴリ一覧

  • 暮らしのおかたづけ
  • わたしらしさを楽しむ家づくり
  • みんなのいえかぞくのへや
  • ステキに子育てLIFE

ページトップへ