ニュースリリース(2008年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2008年9月29日

住友林業ホームテック(株) 設立20周年記念
旧家リフォーム実例紹介書籍「温故知新のリフォーム」発刊
「秋のリフォーム設計相談会」も全国で開催

住友林業株式会社(社長:矢野 龍 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号)のリフォーム専門会社である住友林業ホームテック株式会社(社長:西村 政廣 本社:東京都千代田区九段北4丁目1番7号 住友林業(株)100%出資)は、10月1日に設立20周年を迎えることを記念し、旧家※のリフォームの実例を紹介する書籍「温故知新のリフォーム(木の家を未来に活かす技)」を10月下旬に発刊します。本書は、住友林業ホームテックが発刊する初めての書籍で、100年近く住み継がれてきた各地の旧家のリフォーム実例、最新の耐震技術等について紹介します。

また、書籍発刊とともに旧家のリフォーム実例現場公開をはじめ、多数の現場見学会、ビフォー・アフターセミナー、個別相談を通してリフォームの実際を紹介する「秋のリフォ-ム設計相談会」を10月18日(土)から約1ヶ月間、全国53店舗で開催します。

今年で3回目となる住友林業ホ-ムテックの全国統一イベント「秋のリフォ-ム設計相談会」では、戸建てはもちろんマンションなどあらゆるリフォ-ムの相談に対応し、さらに長く快適に安心して暮らせる住まいを提案します。今回のイベントでは、特に旧家のリフォーム実例現場も数多く公開します。

先祖代々住み継がれてきた愛着のある住まいを、手入れすることで耐震性能等の住まいの性能をアップさせ、安心・快適な室内空間へのリフォームを実現します。昔と今、伝統とモダンが調和し、使いこまれた木の良さを生かしつつも現代の暮らしに合う住まいに蘇る旧家リフォームの実例を新刊の書籍とあわせご確認ください。

住友林業ホームテックがリフォーム専門会社として設立20周年を迎える本年は、国内では200年住宅(超長期住宅)に向けての動きが加速された年であり、世界的にはサミット開催など環境問題やエネルギ-問題に対して一層関心が高まった年でもあります。温室効果ガス排出削減の観点からも、既存住宅をリフォ-ムすることで、断熱・気密性能を高めて住まいの省エネルギー化を進め、明るく風通しの良い間取りへのリフォームで冷暖房設備への依存を軽減する環境配慮の暮らしを提案、長く住み継いでいくことの大切さを提案します。

(※旧家=伝統や格式ある築50年以上の木造住宅を住友林業ホ-ムテックでは旧家と称しています。)

<本件に関するお問合せは、下記にお願いいたします。>
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐野・佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272
<お客様お問い合わせ先>
住友林業ホームテック株式会社
TEL:0120-700-742
ホームページ:http://www.sumirin-ht.co.jp/

以上

企業・IR・CSR情報