RESEARCH & DEVELOPMENT

HOUSING TECHNOLOGY AND
PRODUCT DEVELOPMENT CENTER住宅技術商品開発センター


部材から住宅構法や改修技術、省人化など幅広い領域の
開発を行うスペシャリスト集団です。
短中期開発テーマの開発スピードを
より高めるために、2020年に新たに設置。

事業部との連携による
改良・開発の支援

各事業部からの依頼を受け、様々な建材・部材の試験を行い、商品化や品質の改良のために必要な検証および技術支援を行っています。

新規部材の採用試験を実施

各事業部が新たに取り扱いを検討している部材について、国内外の基準だけでなく自社の基準に照らし、採用試験を実施。基準をクリアしない場合、改良した内容で再度検証を行います。

品質基準の策定・整備や定期検査

新部材の開発に伴う品質基準の策定、現行基準の見直し、採用部材の定期的な抜き取り検査を行います。
長期性能が求められる部材は促進試験機と屋外暴露試験を行い、その相関関係からも評価します。

問い合わせの原因究明や物質特定

グループ各社から持ち込まれるあらゆる問い合わせに対応し、調査や分析を行い、原因の究明や成分の特定などを行っています。