Our Business

海外住宅・不動産事業

アメリカ

木造住宅の分譲事業をはじめとし、宅地開発事業や総合不動産開発事業にいたるまで
アメリカ各地において幅広く事業を展開しています。More

住宅分譲事業

アメリカでは安定的な人口増加を背景に長期的に堅調な住宅需要が見込まれますが、綿密な市場調査を行うことでより実需に基づく住宅市場の成長が期待できるエリアを見極め、住宅分譲事業を展開しています。

2003年のアメリカ住宅マーケットへの進出を皮切りに着実に事業を拡大し、現在では当社グループ住宅ビルダー5社を中心に西海岸から東海岸まで幅広い地域で高品質な住宅を供給。2019年の引渡戸数では全米の住宅ビルダーで第10位に相当する規模*となっています。

特色の異なるビルダー5社を通じて事業を行うことで、地理的な広がりにとどまらず顧客層、価格帯も多様化させてより多くの方々のニーズにお応えするとともに、事業リスクの分散を図っています。

※5社(MainVue Homes Group、Edge Homes Group、Bloomfield Homes Group、Gehan Homes Group、DRB Group)の合計引渡戸数を米Builder誌「2020 Builder100」に当てはめた場合の想定順位。

MainVue

ワシントン州シアトルで分譲戸建住宅事業を展開しています。デザイン性の高い商品ラインナップを揃え、一般的にはアップグレード対象となるような住宅資材を標準採用しています。また、数種類のモデルハウスを隣接させたモデルハウス群「ワールド・オブ・モデル・ホームズ」を設置し商品を実際に見比べていただくことで、それぞれの顧客にとって最良の商品選びをサポートしています。

Edge

2002年冬季オリンピック開催地として知られ、また安定した人口増加、経済成長を誇るユタ州ソルトレイクシティで分譲住宅事業を展開しています。戸建住宅に加え集合住宅であるタウンホームとコンドミニアムを商品ラインナップに持ち、公園やクラブハウス等の共有スペースを含む大規模なコミュニティ開発を得意とし、同地区でトップシェアを占めています。

Gehan

テキサス州のダラス、ヒューストン、オースティン、サンアントニオ、アリゾナ州フェニックス、コロラド州デンバーの6つのエリアで分譲住宅事業を展開しています。お客様からのあらゆるニーズに応えることができる豊富な商品ラインナップと多彩なデザインオプションが特徴で、地域ごとの特性に合わせた住宅を提供することで、幅広い年代の顧客から高い人気を集めています。近年、テキサス州を代表するビルダーとして数々の賞を受賞し、高い評価を受けています。

Bloomfield

テキサス州のダラス・フォートワース地区にて分譲戸建住宅の建設・販売及び宅地の開発を行っています。2004年から事業を開始し、現在同エリアにおいて約50の分譲地で事業を展開しています。商品はお客様の幅広い要望にお応えするためArtisan、Classic、Elementsの3つのシリーズを販売しており、2019年にはダラス・フォートワース地区の引渡戸数シェアで4番目にランキングされています。

DRB

アメリカ東海岸にて分譲住宅事業を⼿掛けており、その住宅販売規模は全⽶25位となっています。⼾建に加えて連棟式のタウンホームも販売しており、また近年はアクティブアダルトと呼ばれる層に向けた商品なども取り⼊れて多種多様なお客様のニーズに対応しています。現在は東海岸9州にわたって事業を展開しています。

宅地開発事業

戸建用地を開発・造成する宅地開発事業を行っています。土地の取得から造成工事までを一貫して行い、高品質な完成宅地を供給しています。

Mark Ⅲ Properties

人口・雇用をはじめとした経済成長の伸びの著しいサウスカロライナ州グリーンビル・スパータンバーグを中心とするエリアにおいて、戸建て、タウンホーム用の宅地をはじめとした土地の造成・販売を行っています。幅広い地元ネットワークに裏打ちされた40年以上の実績を持ち、同エリアで最大のシェアを獲得しています。

総合不動産開発事業(集合住宅・商業施設等)

賃貸用集合住宅、商業複合施設、物流施設等、の開発を行い、各エリアの需要に合わせた様々な施設の開発事業を通じて地域の社会と暮らしを支えています。

Crescent Communities

ノースカロライナ州に本社を置き、アメリカの中でも人口・雇用成長率の高いエリアで集合住宅、商業複合施設、物流施設等のディベロッパーとして開発やアセットマネジメントを手掛けています。土地取得や資金調達、企画、施工管理、賃貸管理、物件売却など不動産開発事業における重要な機能を有し付加価値の高い資産を創出することで、地域社会とステークホルダーから高い信頼を得ています。集合住宅部門においては、2019年度のNAHB(全米住宅建設業者協会)主催のMultifamily Pillars of the Industry Awardsの最優秀賞であるMultifamily Development Firm of the Yearを受賞しました。

アメリカ住友林業
(Sumitomo Forestry America Inc.)

アメリカにおけるグループ各社の持株会社です。
持株会社としての機能に加えて、テキサス州のダラス事務所では木材建材の販売事業、カリフォルニア州ロサンゼルス支店では造園資材の販売事業を行っています。また、傘下のSFA MF Holdings, LLCでは収益不動産事業の持株会社として集合住宅開発事業を行っています。