ニュースリリース(2007年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2007年1月15日

木の魅力・木の家の価値・木と共に循環させるサステナブルな未来を紹介するイベント
表参道ヒルズで 『Sustainable Forest Gallery』 を開催

住友林業株式会社(社長:矢野 龍 本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号)は、2007年1月15日から21日までの1週間、「表参道ヒルズR-STUDIO」にて、木の魅力をさまざまな角度から紹介する「Sustainable Forest Gallery(サステナブルフォレストギャラリー)」を開催いたします。

本ギャラリーでは当社創業以来、100年単位で木とともに育んできたサステナブルな事業展開をもとに、日本の森林を守るために木を伐り、森を育てること、即ち国産材を活用していくことの重要性や、木の家に暮らす価値、本業を通じた環境保全への取組みなど、親しみやすく、楽しく紹介していきます。

また、期間中の平日に限り人事採用担当者が常駐。就職活動中の学生の皆さんに対してフレンドリーに当社グループを知っていただくコミュニケーションの「場」としても機能します。

すべての皆さんに木の良さ、木の価値、森のすばらしさなど、見て触れて親しんでいただける、ユニークなイベントとなります。

『Sustainable Forest Gallery(サステナブルフォレストギャラリー)』
  開催期間 2007年1月15日(月)~1月21日(日)11:00~20:00
(初日の15日は15:00~20:00、最終日21日は11:00~18:00となります。)
  会場 「表参道ヒルズR-STUDIO」
渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 西館1F
  内容 住友林業のサステナブルな事業展開を紹介

・樹齢100年の檜の丸太展示
・国産材樹種サンプルの展示、説明
・森林や木、木の家の価値、環境保全に関する情報パネルの展示
・当社社員によるセミナー

森と木のエキスパートである当社社員が、再生可能な資源である木の活用、森を守り育てることの大切さなどについてのセミナーを予定。
(1月20日(土)、1月21日(日)14:00~14:20 15:00~15:20の計4回。)
サステナブルフォレストギャラリー イメージ図
<サステナブルフォレストギャラリー イメージ図>

以上
<本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。>
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・三輪
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報