いい木と住むこと。

いい木と住むこと

ウォルナットの風合いにつつまれた書斎。
そこで読書を楽しむ加瀬亮さん。
上質な空間で過ごす一人の時間が、想像の羽を広げてくれます。

そして、爽やかな風と柔らかな光につつまれたチークのリビング。
そこにゆったり寝転んだ長澤まさみさんが感じているのは、
心地よいくつろぎの時間です。

住友林業だからこそ造ることができる、
銘木の豊かな空間を表現しています。

「いい木と住むこと。」篇 30秒CM

Cast

加瀬亮さん

加瀬亮

2000年にスクリーンデビュー。 2004年に映画初主演を果たして以降、映画を中心にテレビドラマ、CM、舞台等、メジャー、インディペンデントを問わず、国内外の作品に出演。主な受賞に第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、第50回ブルーリボン賞、第32回報知映画賞がある。

長澤まさみさん

長澤まさみ

第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ受賞。数々の映画、ドラマ、舞台に出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、最優秀助演女優賞、優秀主演女優賞など多くの賞を受賞。

カタログを見る お近くの展示場を探す

第一弾CM
「たいせつな時間」篇

第二弾CM
「朝の充電」篇

家族がやすらぎを
感じる住まいをCMにしました。

忙しい日々をすごす中で「幸福な時間」の希少性が高まっている今の時代。仕事でちょっと疲れて帰ってきても、家族と過ごす時間は大切にしたい。そんな家族の想いにこたえるのが、住友林業の家です。木質感があふれ木のやすらぎを感じる豊かな空間で家族一緒に過ごす貴重な時間を「木と生きる幸福」として表現しています。住友林業の家の魅力を伝えるあたたかいCMです。

  • 「たいせつな時間」篇
    60秒

  • 「たいせつな時間」篇
    30秒

  • 「たいせつな時間」篇
    15秒

本編ストーリー

加瀬亮さんと長澤まさみさんは共働きの夫婦役で、息子を1人もつ3人家族の設定です。仕事を終えて帰宅した長澤さんを、加瀬さんと子役の竹田翔汰くんが夕飯の準備をしながら「おかえり」と迎えます。家族団欒で食事を済ませると、加瀬さんと翔汰くんはリビングで遊びはじめ、その後そのままぐっすり寝てしまう翔汰くん。加瀬さんと長澤さんも翔汰くんを囲むように横になりながら家族の時間を思いやります。

家族のなにげない日常の幸せを
CMの続篇で描きました。

忙しい毎日だからこそ、家族と過ごす時間がとても大切です。なにげない日常の積み重ねが家族の絆を育み、幸せな思い出として心に残ります。「家族のたいせつな時間」をテーマにした第一弾のCMに続き、住友林業の家ならではの本物の木のやすらぎにつつまれ、心地よい毎日の暮らしの中で感じる家族の日常の幸せを表現しています。

  • 「朝の充電」篇
    45秒

  • 「朝の充電」篇
    30秒

  • 「朝の充電」篇
    15秒

本編ストーリー

平日の朝のお出かけ準備中です。加瀬さん演じるお父さんと、長澤さん演じるお母さんは仕事へ。竹田くん演じる息子は保育園へ。家族みんなで支度をしながら、お互いの持ち物チェック。出かけようとしたお母さんが何かを忘れたようです。その忘れ物とは…。

第一弾CM
「たいせつな時間」篇

第二弾CM
「朝の充電」篇

カタログを見る お近くの展示場を探す