ニュースリリース(2016年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2016年07月05日

ニュージーランドにおける山林資産取得完了に関するお知らせ

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都 千代田区、以下 住友林業)は、この度、ニュージーランド(以下 NZ)政府を含む関係者の同意が得られたことから、NZネルソン地区に位置する約3万haの山林資産の取得を完了※1しましたのでお知らせいたします。

  本山林資産は、Sumitomo Forestry NZ Ltd.(社長:角元 俊雄、本社:ニュージーランド ネルソン市、住友林業100%出資、以下SFNZ社)が設立したTasman Pine Forests Ltd.(社長:西川 政伸、本社:ニュージーランド ネルソン市、SFNZ社100%出資)を通じて取得いたします。

※1 契約締結については2015年12月21日付の当社ニュースリリースにて発表済み

【取得の理由】

  新興国を中心とした人口増加と経済成長、及び世界における地球環境への配慮の高まりを背景として、資源・エネルギー、住宅建設等の観点から、中長期的に木材需要の拡大が予想されます。また、現在世界で生産されている、産業用原木約18億m3のうち、半数以上が天然林からの供給であることから、今後、持続可能な植林地の価値は益々高まると考えられます。当社グループは1998年よりインドネシアにおいて植林事業を展開しており、現在では、日本国外において約20万haのサステナブルな森林を所有・管理しています。
  なお、ネルソン地区では、SFNZ社の100%子会社でMDF※2やLVL※3の製造を行うNelson Pine Industries Ltd.(以下 NPIL社)が既に5,000ha の山林を保有しており、今回取得の山林と合わせ、本地区での山林資産の保有面積は約3万5,000haとなることから、施業の効率化を推進していきます。

※2 Medium Density Fiberboard(中密度繊維板)
※3 Laminated Veneer Lumber(単板積層材)

【取得山林資産の特徴・優位性】

  今回取得した山林資産は、NZ・ネルソン地区に位置するラジアータ・パイン植林地です。ラジアータ・パインは成長が早く供給が安定していること、均質で汎用性が高いこと等から価格競争力があり、長期にわたり安定した収益が見込まれます。また、本山林はNPIL社とネルソン港に近接しているという立地上の優位性により、高い競争力を持つと共に、当社グループの製造事業及び流通事業とのシナジー効果を生み出します。

【今後の展開】

  当社グループでは、日本と同様に海外においても、「川上」の植林・山林事業から、「川中」の流通事業や製造事業、そして、「川下」の住宅関連事業まで、木を軸とした垂直的な事業展開はもとより、世界の各地域を結ぶ水平的な事業展開を推進しています。
  今回取得した山林から産出されるラジアータ・パインは、年間40億円程度の売り上げを見込んでおり、NPIL社をはじめ、NZ国内の工場においてLVLやMDF、製材等に加工され、国内外において住宅の構造材や内装材として活用されます。また、当社グループの流通ネットワークにより、高い需要が見込まれる中国や、人口増加が著しいインドをはじめ、日本を含めた世界各国への輸出を行ってまいります。

  また、当社グループは事業を進めるにあたり、地域住民との共存や地域社会への貢献が不可欠であると考えております。今後、Ngati Koata(ナティ コアタ)財団※4をはじめ、地域の方々と協力関係を築きながら、社会に貢献できる持続的な事業として推進していきます。

※4 同財団はニュージーランド政府からマオリ(古くからニュージーランドに住む人々)に返還された土地などの資産を管理する団体で、ネルソン地区を中心に南島を活動拠点としています。

  住友林業グループは1691年の創業以来、320余年にわたり山林事業を営み、国内外において再生可能な資源である「木」を活かした事業を行ってまいりました。今後も、当社グループは森林資源の価値を高め地球環境に貢献する事業をグローバルに展開してまいります。

■取得資産の内容

資産の名称及び所在地

取得価額

現況

山林資産(約3万ha)
ニュージーランド
ネルソン市 他

約370百万ニュージーランドドル
参考:円貨ベース取得価額 約280億円

Tasman Bay Forests Companyが所有し、山林経営(植林、立木の伐採・販売等)を行っております。

■山林資産購入先の概要

①名称 Tasman Bay Forests Company
②所在地 Unit 5, 120 Hamilton Street, Tauranga 3141, New Zealand
③代表者の役職・氏名 Brenton Jan Keefer, Director
④事業内容 山林経営(植林、立木の伐採・販売等)
⑤資本金 156,288千ニュージーランドドル

■山林資産購入会社の概要

①名称 Tasman Pine Forests Ltd.
②所在地 189 Main Road, Spring Grove Wakefield
③代表者の役職・氏名 代表取締役社長 西川 政伸
④事業内容 山林経営(植林、立木の伐採・販売等)
⑤資本金 150,000千ニュージーランドドル

■取得の日程

①取締役会決議日 2015年12月9日
②契約締結日 2015年12月18日
③資産売買完了日 2016年6月30日

■今後の見通し

  本件実施による当期連結業績に与える影響は軽微です。

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 森永・中嶋
03-3214-2270

企業・IR・CSR情報