ニュースリリース(2018年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2018年07月03日

住友林業初の民泊物件
フォレステイ心斎橋 グランドオープン

 住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、7月5日に初の民泊物件「フォレステイ心斎橋」をグランドオープンします。昨年業務提携した株式会社百戦錬磨(社長:上山 康博 本社:宮城県仙台市)が運営を担当、当社が物件をリノベーションしました。住友林業らしい木のあたたかみが感じられる物件で特区民泊事業を推進します。


 本物件は国家戦略特区に指定されている大阪市の西区南堀江に位置します。賃貸マンションを宿泊施設として転用し、公認民泊マンションとして運営するものです。南堀江は増加している外国人観光客に加え、観光や買い物に便利であることから、日本人の需要も見込めます。

 客室はそれぞれ異なる内装を採用しており、インバウンド需要を想定した和モダンな客室や、住友林業グループオリジナルキャラクターきこりんをモチーフとした部屋などを用意しています。

 プレミアムルーム(201号室)には、腰壁にオーク材を使って木質感を演出しました。また、「木の内装と間接照明の組み合わせが睡眠の質の改善や疲労の軽減に繋がる効果がある」という住友林業筑波研究所の研究成果を客室の設えに取り入れ、睡眠の質を向上する室内空間としています。


■物件概要

物件名

フォレステイ心斎橋

所在地

大阪市西区南堀江一丁目21-15

敷地面積/延床面積

144.28㎡/845.39㎡

構造規模

RC造9階建(全16戸+店舗1戸)
※5部屋から民泊施設として稼動し、順次拡大予定

交通

大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋」駅徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅徒歩9分

客室

45㎡(ダブルベッド2台、ソファベッド1台)

定員

5名

料金(税抜)

16,500円(1泊1部屋)より
※繁忙期など時期によって料金は変動します

予約方法

STAY JAPAN、ブッキングドットコム等の宿泊ポータルサイトから予約できます。
STAY JAPAN サイト:
https://stayjapan.com/


■今後の事業展開

 大阪市西区の阿波座で特区民泊一棟丸ごと民泊マンションの第2弾を稼動予定です。今後は既存ストックの利活用、インバウンド需要に向けたインフラ整備を目的に特区民泊事業を中心に事業を展開します。

 住友林業グループは戸建住宅事業で培った技術力とノウハウを活かし、耐震リフォームや旧家リフォーム、マンションのリノベーションなどストック住宅のバリューアップにグループ全体で取り組んでいます。今後も民泊事業をはじめとして、ストック住宅の価値向上に寄与する事業に注力してまいります。

以上

≪リリースに関するお問い合わせ先≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 橋本・佐藤

TEL:03-3214-2270

民泊推進窓口に関するお問い合わせ先

住友林業株式会社

住宅・建築事業本部 市場開発部 吉川・土屋

TEL:0120-000-357

企業・IR・CSR情報