ニュースリリース(2018年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2018年07月26日

木や自然の価値を子どもたちへ
「丸の内キッズジャンボリー2018」に協賛・出展

 住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区)は、東京国際フォーラム主催の「丸の内キッズジャンボリー2018」に協賛します。この催しは子ども向け参加型イベントで、子どもたちへ未来の夢を育む感動・発見・驚きを届けるというコンセプトのもと、2007年から夏休み期間に継続して開催されています。

 

 当社は3年連続3回目の協賛となります。今回は参加体験型のクイズブースを出展し、子どもたちの身の回りにある自然環境を例に、生き物と自然のつながりについて楽しく、わかりやすく伝えます。今回は、当社グループのオリジナルキャラクター「きこりん」と写真撮影ができるフォトスポットを設置します。

 

 住友林業グループにとって、森林の育成と環境保全は事業基盤そのものです。この協賛を通じ未来を担う子どもたちに向けて森や木の働き、重要性を伝えることで持続可能な社会づくりに貢献していきます。

【出展内容】

■クイズブース 「生き物と自然のつながりを学ぼう!」 /わくわくブース 於ホールE 入場自由

生物多様性をテーマに、身の回りにいる生き物と自然のつながりについてクイズ形式で紹介します。クイズに答えた参加者には「きこりん」のグッズをプレゼント。親子で楽しみながら、ワクワクする学びを体感いただけます。

■フォトスポット 「きこりんと一緒に写真をとろう!」/わくわくブース 於ホールE入り口 入場自由

きこりんの森をイメージしたフォトブースを設置。ふわふわ浮かぶきこりんと、森に住む虫や動物との記念写真で、きこりんの世界をお楽しみください。




【「丸の内キッズジャンボリー2018」の概要】

日程

2018年8月14日(火)、15日(水)、16日(木)  10時~17時

会場

東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

主催

東京国際フォーラム  公式サイトhttps://www.tif-kids.jp/2018/

共催

読売新聞東京本社

特別協力

読売KODOMO新聞

協賛

住友林業


以上

≪リリースに関するお問い合わせ先≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 中田・ジョール

TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報