ニュースリリース(2018年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2018年09月03日

住友林業の介護・スミリンケアライフの国内最大のサ高住
VR体験もできる「エレガーノ西宮」販売センター開設

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)の子会社スミリンケアライフ株式会社(社長:中根義信 本社:兵庫県神戸市、以下、スミリンケアライフ)は9月5日、2020年5月完成予定の国内最大※1となるサービス付き高齢者向け住宅「エレガーノ西宮」の販売センターを開設しました。61㎡・1LDK+納戸の一般居室モデルルームを併設したほか、高性能VRシステムを導入。建物共用部や一般居室、介護居室などを疑似体験できることで、竣工前により具体的な生活イメージを膨らませて頂けます。

 

※1 2018年8月末時点

 

■「シニアレジデンスギャラリー」の概要

阪急電鉄西宮北口駅から徒歩7分という便利な立地に開設。モデルルームでの居室案内をはじめ、1/120サイズの建物模型やパネルで施設のサービスや事業主体の紹介をします。眺望ツールでは建物完成前から、各階層別に眺望を確認できます。ドローンで撮影した各階毎の映像を360度パノラマ画像で確認でき、居室からはどのような眺望かといった疑問点を建物完成前に解消できます。エレガーノ西宮専用のホームページサイト(http://www.s-carelife.co.jp/home/nishinomiya/)では、エレガーノ西宮の魅力を動画で確認できるメルマガ会員を募集しています。完成前イメージを360 度パノラマで自由に確認することができるスペシャルWebコンテンツを用意しました。

 

施設名

エレガーノ西宮シニアレジデンスギャラリー

所在地

兵庫県西宮市高木西町4-22

最寄駅

阪急神戸線「西宮北口」駅徒歩7分

予約電話番号

0800-100-2438(完全予約制)

営業時間

日曜日~金曜日 10:00~17:00(土曜日定休) ※完全予約制

 

サービス付き高齢者向け住宅の販売でVRシステム初導入

本システムは、福井コンピュータアーキテクト株式会社(社長:佐藤 浩一本社:福井県坂井市)が開発・販売するバーチャル空間体感システム「アーキトレンドVR」を活用。竣工前の建物を疑似体験できるVRシステムをサービス付き高齢者向け住宅の販売として全国で初めて導入しました。ゴーグル型のVRヘッドマウントディスプレイを装着し、最大3m×4mのスペースを自由に動きながらフル3Dのバーチャル空間を体感できます。さらにゲームコントローラーを使い3D空間を自由に歩きまわれ、ご自身の目線で手をかざしたり座ったり、あたかもその場にいるかのような臨場感を味わえます。

建築士や内装デザイナーとも密接に連携しながらVRシステムのデータ制作を行い、エレガーノ西宮の建物の特長の一つである充実した共用部の詳細な意匠や装飾などの再現性にこだわりました。

 

■「エレガーノ西宮」の概要

総戸数309戸と国内最大のサービス付き高齢者向け住宅で、自立している方から要支援・要介護状態の方まで幅広く入居して頂けます。主に自立の方向けの一般居室は全戸南向き、面積は40~124㎡でゆったりとした設計に。施設内各所には木質部材を採用し、木の温もりを感じられる空間をつくります。外構は住友林業緑化株式会社が設計協力し、各介護フロアで「園芸療法ができる庭園」「緑を感じながらカフェを楽しめるオープンテラス」「野菜などの収穫を楽しめるガーデン」などを計画。

入居者の日々の健康と心地良い暮らしを支えるサービスも多数用意。要介護状態にさせない「予防」「健康寿命向上」につながる10数種類のスポーツ系・文化系プログラムを提供します。スポーツ系は、有酸素運動を意識したリハビリやウォーキング、卓球・ビリヤードなど。文化系はフラワーアレンジメントや陶芸・書道などで脳の活性化にもつながり、入居者同士のコミュニケーションを促します。

エレガーノ西宮から協力医療機関まで、送迎バスが平日毎日運行予定で、安心の医療支援体制を構築します。施設内にも医師が常勤するクリニック(テナント)を設置し、細やかな医療支援を提供するとともに認知症早期発見・予防対策につなげます。

 


 

 

「エレガーノ西宮」施設概要

物件名

エレガーノ西宮

所在地

兵庫県西宮市津門大塚町1-17

最寄駅

阪急「阪神国道」駅徒歩4分、阪急「西宮北口」駅徒歩16分、JR「西宮」駅徒歩11分

施設類型

サービス付き高齢者向け住宅

敷地面積

10,427.65㎡(3,154.37坪)

延床面積

28,149.72㎡(8,515.30坪)

構造

鉄筋コンクリート造14階建2棟・5階建1棟

着工・竣工

着工 2018年6月/竣工 2020年2月予定/開設 2020年5月予定

居室数・面積

一般居室219戸(最多面積61㎡)、介護居室90戸(最多面積23㎡)、総戸数309戸

入居金額

一般居室3,800万円台~(平均6,000万円程度)

総投資額

約100億円

 

 

住友林業グループは、「住友林業グループ 中期経営計画2018」で、高齢者向けサービス事業を注力分野のひとつに掲げています。超高齢社会の進展による介護市場拡大とニーズの多様化に対応するため、既存事業で蓄積したノウハウを活かし、高齢者向けサービス事業のさらなる業容拡大を図るとともに、高齢者が住み慣れた場所で暮らし続けられるよう地域に密着した施設の運営を通して社会に貢献してまいります。

 

■スミリンケアライフ株式会社

スミリンケアライフは、神鋼ケアライフとして1991年に設立。2017年4月、住友林業が神鋼ケアライフの発行済株式66.7%を(株)神戸製鋼所より取得し、住友林業の連結子会社となりました。神戸市を中心に自立と介護の混合型の大規模有料老人ホーム3施設を展開しています。医療機関との連携を背景とした高度で質の高いサービスによりご入居者、ご家族をはじめ外部からの高い評価を得ています。また、在宅介護サービスを神戸市内で7拠点展開しており、地域に密着したサービスを提供し、地域包括ケアシステムの重要な役割を担っています。

 

代表者

代表取締役社長  中根 義信

所在地

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通一丁目5番1号 

事業所

本社、介護付有料老人ホーム3施設(ドマーニ神戸、エレガーノ摩耶、エレガーノ甲南)、在宅介護サービス事業所7拠点

設 立

1991年1月(神鋼ケアライフ株式会社)/2018年6月 スミリンケアライフ株式会社 社名変更

事業内容

有料老人ホーム等、高齢者向け住宅の経営、在宅介護サービス〔居宅介護支援(ケアプラン作成)、訪問介護、訪問看護、福祉用具レンタル・販売・住宅改修・通所介護(デイサービス)〕

決算期

3月31日

従業員数

566名(2018年3月31日時点 ※登録ヘルパー除く)

資本金

株主構成

4億円

住友林業66.7%、神戸製鋼所18.3 %、信託銀行3社(三井住友・三菱UFJ・みずほ)各5%

 

以上

≪リリースに関するお問い合わせ先≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 中田・佐藤

TEL:03-3214-2270

《施設に関するお問い合わせ先》

スミリンケアライフ株式会社

企画業務部 松本・小前

TEL:078-261-6665

企業・IR・CSR情報