ニュースリリース(2019年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2019年07月26日

~夏休み、日本の木に触れて楽しく学べる!~
「ホップ!ステップ!!2020!!!丸の内キッズジャンボリー スペシャル版」に協賛・出展

 住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区)は、東京国際フォーラム主催の「ホップ!ステップ!!2020!!!丸の内キッズジャンボリー スペシャル版」に協賛します。子ども向け参加型イベントで、未来の夢を育む「感動・発見・驚き」を届けるというコンセプトのもと、2007年から毎年、夏休み期間に開催されています。


 当社は4年連続4回目の出展です。参加体験型のクイズブースでは、子どもたちに実際に木に触れてもらい、森林の重要性や木材の活用方法を伝えます。会場には当社のオリジナルキャラクター「きこりん」と写真撮影ができる"森のフォトスポット"も設置します。




会場イメージ


【出展内容】

■「日本の木に触れ、きこりんクイズで学ぼう!!」

  /わくわくブース 於:ホールE 自由入場(無料)

 さまざまな木の種類や特徴・役割など、皆さんが意外と知らない木の不思議をクイズ形式でご紹介します。「ヒノキとキリは、どちらが軽い?」「木の年輪を数えてみよう」といったクイズに答えた参加者には当社オリジナルキャラクター「きこりん」グッズをプレゼント。親子で楽しみながら、ワクワクする学びを体感いただけます。






出展ブースイメージ

 森林の育成と保全は住友林業グループにとって重要な事業活動であると同時に、持続可能な社会実現に資する活動です。このイベントへの協賛を通じ未来を担う子どもたちに向けて木の働き、森林の大切さを伝えることで持続可能な社会づくりに貢献していきます。


■「ホップ!ステップ!!2020!!!

  丸の内キッズジャンボリースペシャル版」概要

日   程

2019年8月13日(火)・14日(水)・15日(木)の3日間 時間10時~17時

会   場

東京国際フォーラム
有楽町駅 徒歩1分

主   催

東京国際フォーラム
公式サイト:http://www.tif-kids.jp/2019/

共   催

読売新聞東京本社

特 別 協 力

読売KODOMO新聞

協   賛

住友林業

以上

≪リリースに関するお問い合わせ≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 中田・河相

TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報