ニュースリリース(2019年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2019年08月09日

第45回技能五輪国際大会 ロシア連邦・カザン大会出場
建築大工職部門で

 住友林業ホームエンジニアリング神奈川事業部所属の岩原(いわはら)大樹(だいき)が、第45回技能五輪国際大会に日本代表として出場します。期間は2019年8月22日~27日の5日間、ロシア連邦カザンで開催されます。

 同社員は昨年11月、沖縄県で開催された第56回技能五輪全国大会 建築大工職種部門で84人中トップの金賞を受賞。国際大会の出場資格を得ました。当社グループでは5回目の国際大会出場となります。
 国際大会は2年に1度開催され、22歳以下(一部競技を除く)の若者が技能世界一を競う大会です。2017年開催のアブダビ大会では、59カ国・地域から1,200名以上の技能士が51職種の分野で技能を競いました。

 

 住友林業グループは大工育成を目的とした企業内訓練校、住友林業建築技術専門校を1988年に設立。開校以来30年以上、木造住宅施工を担う技能者を育成しています。これまでに約1,300人が大工養成訓練を修了。その後は住友林業ホームエンジニアリングの社員大工として「住友林業の家」の施工に携わります。高齢化による大工職不足や建築技術の伝承が課題とされる中、伝統的な在来工法から最も近代的な工法までを幅広く学べる建築技術専門校のカリキュラムを通じ技能・技術を高め、家づくりのスペシャリストを育成しています。
 住友林業ホームエンジニアリングは300人以上の社員大工と約500人の技術者を擁する施工会社で、主に「住友林業の家」の施工・管理を行い、住友林業の年間完工棟数の約4割を担う当社施工の中核会社です。

 

■技能五輪大会実績 ~国際大会4回出場、国内全国大会18年連続入賞~

 当社グループは地方大会25年連続出場、全国大会では18年連続入賞しています。2年に1度開催される国際大会は過去4回出場し、銀賞2回、敢闘賞2回の受賞実績があります。
 技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。本大会は次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能にふれる機会を提供するなど、その重要性、必要性を広くアピールし、技能尊重の機運の醸成を図ることを目的として開催されています。

 

■住友林業建築技術専門校の人財育成

1)大工育成訓練(訓練期間1年間)

・訓練生は住友林業ホームエンジニアリングまたは住友林業の協力工務店に入社した社員で、大工技能職としての技術知識と社会人としての規律を1年間で習得します。「基礎実技実習(器工具の使用法習得)」、「木造建築施工実習」、「工作実習」、「実践強化訓練」等約2,000時間のカリキュラムをこなします。大工としての技能や知識はもちろんのこと、「心・技・体-バランスの取れた技能者の育成」を目指しており、生徒一人ひとりの人間性の向上にも力を注いでいます。

※住友林業建築技術専門校では、2015年より協力先工務店から訓練生の受入を行っています。

2)短期訓練

・住友林業及びグループ会社の新入社員を対象とする5~11日の短期訓練。建築現場を知ることを目的とし、木造2階建て住宅の土台から柱・梁・小屋を組み上げる棟上げまでを体験実習します。

3)リターン研修

・当校を終了した大工技能職に対し3年目、5年目、6年目、独立前の計4回で、建物内部や和室など作業工程ごとの訓練を行います。

4)リフォーム研修

・住友林業ホームテックのリフォーム担当社員向けの研修(耐震補強技術等)

 

 住友林業建築技術専門校は木造住宅の近代化を担う新しいタイプ建築技能者の養成をめざし設立しました。昨今の大工の減少及び高齢化を受けて、大工確保を目的に訓練生を2014年度から従来の40名程度から60名程度に増員し育成に努めています。2015年度からは新たに協力工務店社員を対象に10名程度の枠を設け、最大70名を受け入れられる体制を整えました。木造建築の基礎的な知識から、実践に基づく技能の習得まで独自のカリキュラムが特徴です。自社商品に加え、伝統的な在来工法の技能を習得できる体制としています。修了後は住友林業ホームエンジニアリングの技能社員として技術を磨き、将来的には独立を目指します。

 

 当社グループは当社独自の新技術による木造住宅だけでなく、日本の伝統的な木造軸組工法まで幅広く対応できる、次世代を担う技能者の養成に努めています。今後も住友林業グループは高い技術に基づく安心・安全の家づくりを進めてまいります。

 

■住友林業ホームエンジニアリング株式会社 概要

1.設立

1985年4月1日

2.社長

高橋 利治

3.資本金

75百万円(住友林業(株) 100%出資)

4.売上高

820億円(2019年3月期実績)

5.本社

東京都新宿区西新宿1-24-1

6.事業所

全国9事業部7事業所(2019年4月1日)

7.従業員

1,019名(2019年4月1日現在)

8.HP

http://www.sumirin-he.co.jp/


■住友林業建築技術専門校 概要

1.開校

1988年4月1日

2.校長

樋口 進

3.所在地

千葉県四街道市鹿渡1144
千葉県知事認定の職業訓練校で、住友林業(株)と住友林業ホームテック(株)が運営。

4.HP

http://sfc.jp/kgs/

 

以上

≪リリースに関するお問い合わせ≫

住友林業株式会社

コーポレート・コミュニケーション部 佐藤

TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報