ニュースリリース(2019年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2019年12月26日

第71回全国カレンダー展 金賞受賞
2020年オリジナルカレンダー「住友林業の森」

 住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)の2020年オリジナルカレンダー「住友林業の森」が「第71回全国カレンダー展」で応募総数522作品の中から第一部門※1において金賞を受賞しました。




 全国カレンダー展は1950年(昭和25年)から始まった歴史ある展示会です。「企業の文化的メッセージを伝えるコミュニケーション手段」「人々の生活空間に潤いを与える印刷媒体」といわれるカレンダーの印刷技術や企画・デザイン力、機能性や実用に優れた作品を顕彰することを目的としています。





 住友林業グループは、北海道から九州に広がる約4.8万 ha(国土の約1/800)の社有林の風景写真を掲載したカレンダーを毎年制作しています。 2020年のカレンダーは、四季折々の風景の中から穏やかな光と心地よい風が感じられる写真を厳選しました。森林は二酸化炭素の吸収・固定、生物多様性の保全などの様々な機能を持ちその重要性は地球規模で高まっています。このカレンダーを通じて、私たちが創業から現在に至るまで持続可能な森林経営を実践し、木に関わる幅広い事業を通じて持続可能で豊かな社会の実現に取り組んでいることを知って頂くことは社会への強いメッセージになると考えました。

※1 第一部門とは、B to B向け企業カレンダー(企業・団体に配布するカレンダー)を対象とする部門


【2020年オリジナルカレンダー 概要】

タイトル:「住友林業の森」

体裁:  A2サイズ(タテ608mm/ヨコ450mm、8頁・表紙・奥付含む)


20191226_02.jpg 20191226_02.jpg 20191226_02.jpg 20191226_02.jpg
表紙 1・2月 3・4月 5・6月
20191226_02.jpg 20191226_02.jpg 20191226_02.jpg 20191226_02.jpg
7・8月 9・10月 11・12月 奥付

 

 下記会場で「第71回全国カレンダー展」の受賞作品が展示されますので併せてご案内いたします。

 

【第71回全国カレンダー展 概要】

主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ

共催:全国カレンダー出版協同組合連合会

後援:経済産業省、文部科学省、独立行政法人国立印刷局、日本商工会議所、日本製紙連合会、公益社団法人日本マーケティング協会、全国中小企業団体中央会


■東京会場

日程:2020年1月20日(月)~1月24日(金)

会場:東京サンケイビル 地下1階・地下2階ブリックギャラリー

(東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル)


■大阪会場

日程:2020年1月28日(火)~2月6日(木)

会場:平和紙業ペーパーボイス大阪

(大阪府大阪市中央区南船場2-3-23)

以上

《本件に関するお問い合わせ先

住友林業株式会社 

コーポレート・コミュニケーション部 渡辺・渥美

TEL:03-3214-2271

企業・IR・CSR情報