事業の全体像と影響の範囲

私たち住友林業グループは、「木」を軸とした様々な事業活動に取り組んでいます。

創業以来320余年にわたって蓄積してきた木に関する技術やノウハウに加え、お客様とのつながりや国内外のネットワーク、培ってきたブランド力といった当社グループ独自の強みを持っています。これらの強みに基づき、人と地球環境にやさしい「木」を活かし、人々の生活に関するあらゆるサービスを通じて、持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

森林経営 流通 製造 住宅・建築 生活
バリューチェーン
  • 苗木栽培
  • 植栽
  • 育林
  • 伐採
  • 搬出
  • 地拵
  • 持続可能性/合法性確認
  • 調達
  • 納品/製品化
  • 出荷
  • 販売
  • 商品開発
  • 原材料調達
  • 加工/生産
  • 出荷
  • 販売
  • 営業/商品開発
  • 設計
  • 資材調達
  • 施工
  • アフターサポート
  • 調達
  • 生産
  • 発電
  • 卸売

※ エネルギー事業の場合

関連するステークホルダー
  • お客様
  • 取引先
  • 政府/監督官庁
  • 業界/同業他社
  • NPO/NGO
  • 地球環境
  • 国際社会/地域社会
  • 社員/その家族
関連する重要課題
  • 重要課題1
    >環境共生社会
  • 重要課題2
    >低炭素社会
  • 重要課題3
    >労働安全衛生の強化
  • 重要課題1
    >環境共生社会
  • 重要課題2
    >低炭素社会
  • 重要課題1
    >環境共生社会
  • 重要課題2
    >低炭素社会
  • 重要課題2
    >循環型社会
  • 重要課題3
    >労働安全衛生の強化
  • 重要課題1
    >環境共生社会
  • 重要課題2
    >低炭素社会
  • 重要課題2
    >循環型社会
  • 重要課題3
    >労働安全衛生の強化
  • 重要課題5
    >安全・品質の向上
  • 重要課題5
    >お客様とのコミュニケーションションの向上
  • 重要課題2
    >低炭素社会
関連するSDGs
SDGs13、15 SDGs12、15 SDGs12、15 SDGs11、12、13、15 SDGs7、8、11
関連する取り組み

※ 重要課題とは、経済・環境・社会情勢を踏まえ、住友林業グループが2015年3月に特定したCSR重要課題です。

ページの先頭へ戻る

企業・IR・CSR情報