30年後も選ばれる賃貸住宅【ウォールフレーム構法】

時代の変化に合わせて「進化」する賃貸住宅。

先進の構法で、将来の間取り変更が容易に。

未来は誰にも予測できない。だから将来訪れるかもしれない変化に柔軟に対応できることが、
安定的な賃貸経営の大きなポイントになっていきます。

「入居者ニーズの変化をリスクにしない」そんな発想から誕生したウォールフレーム構法は、
建築時の設計の自由度を高め、さらに将来の間取り変更を容易にします。

ウォールフレーム(WF)構法が、賃貸を変える。

なぜ自由度の高い設計が可能なのか

先進構法による可変性

イベント情報・カタログ請求・お問い合わせはこちら

大切な資産を最大限に活用するために、皆さまのご要望や条件に最適なご提案をいたします。

フリーコールにて受付いたします 0120-666-000