木材保護塗料「S-100」

木のプロフェッショナルが考えた、今までにない木材保護塗料です。
メンテナンスサイクルが長いため、非住宅物件に適しています。

S-100は、木の風合いである木目を活かすために、できる限り着色を抑えながらも、耐久性を確保した水性シリコン系木材保護塗料です。
一般的に木材の耐久性が損なわれる大きな原因は紫外線や水です。
木材は紫外線によって灰色化し、水によって菌やカビなどの増殖が促進され腐朽を起こします。
S-100は、紫外線を散乱させる成分が含まれており、灰色化を抑制し、
シリコンによる高い撥水性によって木材内部への水の侵入を軽減します。
また、低臭性・速乾性でもあるため、工場での塗装や将来のメンテナンス時の塗装にも最適です。

選ばれる理由

1.半透明で木目を残す木質重視塗料

S-100CとS-100KとS-100Sの3つを木材に塗った時の例。S-100Cは、ほぼ無着色で、塗ったところと塗っていないところの境界がほぼない。S-100Kは、木目が残る半透明で薄い茶色に着色される。S-100Sは、木目が残る半透明で濃い茶色に着色される。

2.高い撥水性と潤滑性による防汚性

屋外で雨に濡れても、高い撥水性で水をはじきます。

3.工場塗装(低臭性・速乾性)に最適

低臭性で速乾性が高いため、工場内で塗装することができます。

4.将来のメンテナンス時の作業性

塗料がはげてきたときは、上から塗りなおすことも可能なため、メンテナンスが容易です。

施工事例

建物の内外壁に使用することも可能で、木目の美しさを基調とした建物に使用されています。

お問い合わせ先

住友林業株式会社 木構造推進室 03-6626-2910