N.P.ウッド MDF(Medium Density Fibreboard・中密度繊維板)
TOP Ecology 植林木100%のエコロジー Material 自信の品質素材 Products 多様な道を可能にする万能素材
 

ニュージーランドの植林木100% サステナブルな資源の有効活用
 N.P.ウッドの原料となるラジアータパイン。ニュージーランド南島のネルソン地方で、今日もすくすくと育っています。

 ラジアータパインは成長の早い樹木です。30年周期で伐採できる上、加工性にも優れています。このラジアータパインは、計画的に植林することで、半永久的に使用できるサステナブルな資材となります。来たるべき環境共生型社会に適した木材として、現在では世界中から注目を集めています。

 N.P.ウッドはこのラジアータパインのピュアチップを原料とすることで、木の持つぬくもりはそのままに、抜群の加工性と強度、安定性に優れた画期的な木質素材として様々な分野で採用されています。

 N.P.ウッドは、住友林業の木へのこだわりが生んだ、環境共生型の新しい森林資材です。

     
  N.P.ウッドは、各種規定に準拠しています
JISマーク認定で高いクオリティを保証しますJISマーク認定で高いクオリティを保証します。
住友林業のニュージーランドにあるN.P.ウッド(MDF)製造会社Nelson Pine Industries Limited(以下NPIL)は2003年3月19日にオセアニア地域でのMDF工場としては初めて繊維板に関するJIS認定を取得しました。
現在日本向けのMDFはホルムアルデヒド放散量が一番少ない等級であるF☆☆☆☆製品を中心に製造を行っています。
 
 
JISマークとは・・・
JIS markJISはJapanese Industrial Standardの略称で日本工業規格に適合した製品につけられる認定マークの事。その製品の品質と安全性が基準に達していることを示しています。
ISO9001、14001を取得ISO9001、14001を取得。
N.P.ウッドを生産するNPILの工場はコンピューターによって完全に制御され、一貫生産を実現。安定的な品質を生みだしています。こうした技術と設備により、1993年7月には世界標準工業規格ISO9000シリーズを取得、また2003年7月には、環境への負荷を最大限に低減させた取り組みによりISO14001も取得しています。
ISOとは・・・
ISOはInternational Organization for Standardizationの略号で、日本では国際標準化機構と呼ばれています。英語名ではIOSとなりますが、ギリシャ語の「平等・標準」という意味のISOSにちなんでISOとなりました。その中でもISO9000シリーズは、購入者の要求に合った仕様の製品、サービスを安定して提供できる事が、またISO14001は環境に与える負荷を少なくする為に環境マネジメントシステムを構築する事が要求されます。
グリーン購入法に適合していますグリーン購入法に適合しています。
N.P.ウッドは「国等による環境物品などの調達の推進などに関する法律」(グリーン購入法)による特定調達品目に選定されています。グリーン購入法は、環境省によって策定された法律で、これに適合することは、環境への負荷の少ない資材として選ばれたことになります。
日本繊維板工業会(JFPMA)が推進する「グリーン購入法特定調達品目表示マーク」の認定も受けています。
グリーン購入法とは・・・
グリーン購入法特定調達品目表示マーク
グリーン購入法特定調達品目表示マーク
国等の機関に環境負荷低減に資する製品、サービスの購入を義務づけるとともに、事業者や国民にも環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入することを求めています。
 消費生活など購入者自身の活動を環境にやさしいものにするだけでなく、供給側の企業に環境負荷の少ない製品の開発を促すことで、経済活動全体を変えていく可能性を持っています。
N.P.ウッドは地球に優しい商品ですN.P.ウッドは地球に優しい商品です。
N.P.ウッドは植林木100%の木材チップを原料とする事から、大径木を必要とせず、 資源の無駄が大変少ないサステナブルで環境共生型社会にも適合する木質ボードです。
日本繊維板工業会(JFPMA)が推進する「木質ボード環境宣言・リサイクルマーク」の認定も受けています。
リサイクルマークとは・・・
リサイクルマーク日本繊維板工業会 (JFPMA)は、平成12年10月に、業界団体としては初めて「環境宣言」を制定しました。会員企業をあげて製品ならびに事業活動における環境負荷の低減への取り組みを継続して行い、環境宣言・自主管理項目の目標達成に向けて、毎年確実に成果をあげています。このマークは、こうした取り組みを「木質ボード環境宣言・リサイクルマーク」として制定したものです。
 

企業・IR・CSR情報