事業活動に伴うエネルギー使用&再エネ導入

住友林業グループにおける2020年のエネルギー消費量は2,848,460MWhとなりました。2016年度から2017年度にかけて紋別バイオマス発電、八戸バイオマス発電が試験稼働及び営業運転を開始したことによりエネルギー消費量は増加しています。

2018年4月に八戸バイオマス発電が本稼働したことにより、大幅なエネルギー消費の増加は収まり、2020年度は前年並みの消費量となりました。発電事業以外の事業のエネルギー消費量については、様々な省エネ活動によりエネルギー消費量の減少に努めています。また、2020年の再生可能エネルギーの導入率は74.1%です。

※ マテリアルバランスにおけるエネルギー投入量は環境省「環境報告ガイドライン」に基づきTJの単位で算出。いずれも同じエネルギー使用量から算出

過去4年間のエネルギー消費量推移

過去4年間のエネルギー消費量推移

※1 2017年3月にアルパイン・エムディーエフ・インダストリーズ社(Alpine)を売却したため、同社の数値を除く

※2 2020年度の集計期間は2020年1月から12月、過年度の排出量の集計期間は各年4月から翌年3月

ページの先頭へ戻る

企業・IR・CSR情報