ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年11月27日

2015 BMWニュージーランドオープン
ゴルフ選手権へ協賛

  住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区)とニュージーランドにおいて中密度繊維板(MDF)※1などの製造を行う同社100%出資子会社のNelson Pine Industries, Ltd.※2(以下, NPIL 社)は、2015年3月12日~15日までニュージーランド クイーンズタウンで開催される「2015 BMW ニュージーランドオープン選手権」へ協賛することといたしましたのでお知らせいたします。

  国内No.1の木材建材商社である当社は、1950年代から当地のラジアータパイン※3の取り扱いを開始し、同国とは半世紀以上にわたる深い交流があります。
  NPIL社は、1984年にラジアータパインの有効活用を目指して、現地企業と合弁でMDF製造会社として設立。その後、1993年に当社の100%出資会社となりました。現在では単一サイトでのMDF製造工場として世界最大規模の生産能力を有しており、今年10月に設立30周年を迎えました。

  今回の協賛は、木材大国ニュージーランドとの経済面交流にとどまらず、スポーツ振興などを通じた文化面での交流も強化する上で大きな意義があると考え、実現に至りました。
  トーナメント組織委員長のJohn Hart氏は11月26日付けの公式発表において、本トーナメントへの日本企業の協賛を「引き続き多くの場面でニュージーランドと日本の架け橋となっていくもの」と歓迎し、「ニュージーランドの商業、スポーツ、文化とつながりがある日本企業とのパートナーシップを今後も継続していきたい」と語りました。

  今後も当社グループは、本協賛を通じて同国をはじめとしたオセアニア地域における当社グループの認知度の向上を目指してまいります。

  【大会概要】

大会名称  :  2015 BMW ニュージーランドオープン選手権
主管  :  豪州ツアー
会場  :  ミルブルクゴルフリゾート、ザヒルズゴルフクラブ(ニュージーランド)
日程  :  2015年3月12日(木)~3月15日(日)
出場選手数  :  144名(予定)
日本でのTV放送  :  有料CSチャンネル「ゴルフネットワーク」
※1 Medium Density Fiberboard(中密度繊維版)。材質が均質で表面が平滑なこと、寸法安定性が高いことが特徴。床材やドア、階段などの住宅用内装部材、テーブルやカウンター天板などの家具に用いられる。
※2 社長:Murray G. Sturgeon 本社:Richmond, NELSON, NEW ZEALAND
※3 原産地は米国のカリフォルニア州。ニュージーランドやチリなど南半球で大規模に植林されている。

以上

《お問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 西嶋・大西
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報