ニュースリリース(2014年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2014年02月03日

まるごと体感!人と地球にやさしい家づくり
名古屋で「住まい博 2014」を開催

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)は、「まるごと体感!人と地球にやさしい家づくり」をテーマに、住まいづくりを総合的に体感できる博覧会「住まい博 2014」を名古屋で開催しますので、お知らせいたします。

■「住まい博2014」開催スケジュール

日時:2014年2月8日(土)・9日(日)10:00~17:00
場所:ポートメッセなごや:名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地

■「住まい博」について

「住友林業の家」について、目で見て直接触れて納得いただける「住まい博」は、「住友林業の家」の強固な構造躯体や設計手法、各種部材や設備などを一挙に展示する体感型博覧会として、1998年の大阪開催にはじまり、東京・名古屋・大阪の3大都市圏を中心に開催してきました。2013年度は、既に11月に大阪と横浜において開催しました。
住まいに求められる安全性や快適性における多様なお客様のニーズに対応しながら常に進化を続けるとともに、家づくりのスタートから完成した後の住まい方の提案まで、トータルに体感・納得できるイベントとして来場されるお客様からも高い評価をいただいています。
近年需要が伸びているリフォームについても、リフォーム専門会社である住友林業ホームテックがご家族のライフスタイルにあわせた柔軟な設計提案や耐震・断熱リフォーム、旧家リフォームまで、幅広いニーズにお応えできるコーナーを設けています。そのほか、賃貸住宅経営・土地活用、分譲住宅、住まいの外構・造園など、住友林業グループの総合力を活かした、家づくりのすべてがわかる見どころをご用意しています。
また、環境配慮、負荷の軽減を目指して、設営から開催期間、撤去までに各会場で使用する電気・ガス・水道により排出されるCO2相当量を、自社社有林で取得したJ-VERを活用し、オフセットする取り組みを実施します。

※≪J-VERとは≫ 環境省が推進するオフセット・クレジット(J-VER)制度に基づいて発行される国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量を指します。当社が実施している宮崎県山瀬地区の当社社有林を対象とした「住友林業株式会社 社有林管理プロジェクトⅠ」は、J-VER制度における「持続可能な森林経営促進型プロジェクト」の第1号案件として登録されました。今回の取り組みは、自社のJ-VERを活用し、事業活動におけるCO2排出量をオフセットすることを決定したものです。
なお、J-VER制度は2013年4月より、国内クレジット制度と統合して「J-クレジット制度」となっています。

■主なイベント内容

・先進技術を採用した木の家を訴求 「スマートハウスコーナー」

最新の環境配慮機器をラインナップした「Smart Solabo」をさらに進化させた、「Green Smart(グリーンスマート)」を紹介。グリーンスマートは、住友林業のイメージカラー「Green」と、スマートハウスの「Smart」を合わせた名称で、2020年度から始まる「省エネ基準適合化住宅の義務化」を先取りした高断熱性能を備えた、再生可能な資源である木と先進技術を共存させたスマートハウスです。今後当社の環境配慮機器を搭載した住まいは、賃貸住宅も含めて総称して「グリーンスマート」と呼び、”暮らしの環境”と”地球環境”を大切にする住まいとして訴求してまいります。

・安心・安全の住まいづくり 「テクノロジーコーナー」

東日本大震災以降、安心・安全な家づくりへのニーズはますます高まりをみせています。お客様が個々に持つ家づくりへの要望をかなえつつ、安全で快適な生活を実現する「住友林業の家」の強さや性能の高さを各種実験や展示により体感いただけます。

・上質な木質感と機能的な収納を提案 「木のぬくもり体感コーナー」

木質感あふれる空間の中で、住友林業が選び抜いた美しく上質な世界の銘木の風合いを体感できます。また、収納のプロによる収納セミナーでは、家を建てる前に知っておきたい収納設計術や収納アイテムの紹介などを通して、使いやすく、片付けやすい家づくりをご提案します。

・非住宅の木造化を推進 「木化事業紹介コーナー」

2010年に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行されるなど、建築物の木造化・木質化が推進されている中、320余年にわたり木とともに歩んできた当社では、住宅はもとより公共施設や文教施設・医療施設等の非住宅分野においても木造化を進めています。優れた木の能力や効用を、会場に再現した木造校舎においてご体感ください。

・子育てをテーマにした設計提案 「ハグくみの庭コーナー」

当社では、生活の身近にある庭や居住空間において、子どもたちがからだを自発的に動かし五感を働かせることができるよう、子育てをテーマとした庭づくりの提案を行っています。子どもの好奇心を自然に引き出すためのアイデアを会場内でご確認いただけます。

・その他見どころ

「住友林業の家」の性能を体感できる実験コーナー、収納における様々な工夫を講師が解説するコーナーなど、住まいづくりを体感できるコーナーや住宅に関するイベントを多数開催いたします。

注:コーナーにより開催時間が異なる場合がございます。あらかじめご確認のうえご来場ください。

<イベントに関するお問合せ先>
住友林業株式会社 住宅事業本部 営業推進部
フリーダイヤル 0120-21-7555 (受付時間:9:30~17:00)
『住友林業の家』ホームページ http://sfc.jp/ie/

以上

《本件に関するマスコミお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 服部・佐藤
TEL 03-3214-2270

企業・IR・CSR情報