ABOUT MOCCA MOCCAとはABOUT MOCCA MOCCAとは

写真:木化、世界の新しいつくり方。

木化、世界の新しいつくり方。

施設やビルなどの建築、都市づくりの建築材料に、木という選択肢が加わりました。
無機質な社会や人工的な空間を、人といういのちにとって、より良いものに変える。
地下資源から、森で出番を待っている木というクリーンな地上資源に変える。
地球と人の今日と未来のために、どのような建築や都市をつくり、次世代へ残していくのか。
住友林業は、企業、個人、国や自治体などの施主様と想いを同じにし、木化という、
世界の新しいつくり方を広げていきます。

MOCCAとは

MOCCAは、住友林業が推進する、木造化・木質化の事業ブランドです。
住友林業は、300年を超える歳月森づくりを行っています。
そして、世界の様々な木の特性を熟知し、木が生きる住空間を創っています。
その膨大で多様な経験・知識・技術を大きく発展させることで、
中大規模の木造建築などグローバルに通用する新しい木造化・木質化を提案します。

MOCCAの背景

非住宅建築における「木造化」・「木質化」の流れ

写真:物品販売店舗・事務所(東京都国分寺市)

政府は2009年に日本の森林・林業を再生する指針となる
「森林・林業再生プラン」を策定しました。
2020年には、木材自給率50%以上を目指すべき姿として掲げ、
2010年10月1日には「公共建築物等における
木材の利用の促進に関する法律」が施行されるなど、
木造化、木質化の拡大は国策として位置づけられました。


木造建築技術先導事業

木造建築技術先導事業は、再生産可能な循環資源である木材を大量に使用する大規模な木造建築物等の
先導的な事業を国が支援するとともに、木化技術の進展と普及の啓発を目的としています。

  • 木のまち整備促進事業 写真:高齢者福祉施設 東京都大田区 平成22年度
    高齢者福祉施設 東京都大田区
  • サステナブル建築物等先導事業 写真:物品販売店舗・事務所 東京都国分寺市 平成27年度
    物品販売店舗・事務所 東京都国分寺市
国土交通省 木造建築技術先導事業
  • 写真:商業施設 東京都文京区 平成24年度
    商業施設 東京都文京区
  • 写真:高齢者福祉施設 大阪府四條畷市 平成24年度
    高齢者福祉施設 大阪府四條畷市
  • 写真:高齢者福祉施設 福岡県久留米市 平成25年度
    高齢者福祉施設 福岡県久留米市

住友林業のMOCCAは、国策として位置付けられる木造化、木質化に貢献していていきます。

PAGE TOP