Vol.129 収納をデザインする

Vol.129 収納をデザインする
収納にこだわったら家族の笑顔が増えました!
「物が溢れている」「年中捜し物をしている」
「“片付けなさい”が口癖になった」――ご家族が抱えていたそんな悩み。
でも、持ち物のすべてを、あらためて“棚卸し”して“住所”を付け、
暮らしに合わせて収納を計画していくと、
いつもすっきりと片付いた心地良い住まいが生まれました。
ご家族の笑顔につながった収納工夫のあれこれをご紹介します。
ご請求はこちら
S邸 いつもお互いの気配を感じられる家
S邸
いつもお互いの気配を感じられる家
Sさんご夫婦は共働きで、旅行や料理、ワインなど共通の趣味を楽しんでいます。そんなご夫婦が、家づくりで重視したのが収納でした。目を引くのは、LDKの中心にある夫婦共用のパソコンコーナー。タイル仕上げの壁は、チークの床とも調和しインテリアのアクセントになっています。2階には寝室や浴室、防音を施したピアノ室などを設けました。特に、吹抜けに面したライブラリーは、少し贅沢な大人の空間。お気に入りのプライベートチェアを置いて、第二のリビングとしてのんびりとした時間を楽しんでいます。
実例詳細を見る
THE WORKS 受け継がれ、語り継がれる邸宅を

お近くの展示場で、ぜひ木の風合いをお確かめください。

来場予約もできます

展示場を探す / 来場予約

家づくりイベントを探す