Vol.140 この土地が好き

Vol.140 この土地が好き 1ページ目 Vol.140 この土地が好き 2ページ目 Vol.140 この土地が好き 3ページ目
1
/
3
設計の工夫が引き出す敷地の魅力
「想像以上に明るい家になりました」
「気持ちのいい風が通ります」ーー
暮らしはじめたご家族からそんな嬉しい声をいただきます。
条件の整った敷地はもちろん
狭小地や密集地、変形地であっても必ず豊かな可能性が隠れています。
設計の工夫で敷地の魅力を引き出した
心地よい住まいをご紹介します。
ご請求はこちら
A邸 タイル貼りの“路地”のある家
A邸
タイル貼りの“路地”のある家
『細長い敷地を活かしてのびのび暮らしたい!』
前庭と中庭をタイル張りの路地でつなぐことで細長い敷地に必要な通路をスタイリッシュに演出しました。
路地に沿って各空間をオープンに配置し、窓の配置も視線が抜けるようにこだわりました。
実例詳細を見る
N邸
暖炉の炎を楽しむ別荘のような平屋
『思い切って広くした土間が大正解』
暖炉を設置した玄関ホールとLDKはあえて仕切りを設けず、広々とした空間としました。
間仕切り壁の少ない間取りだからこそ、5人家族が思い思いの場所でくつろいでもお互いの存在を感じられます。
実例詳細を見る
N邸 暖炉の炎を楽しむ別荘のような平屋
N邸 無垢の木の味わいを楽しむ2つ屋根の家
N邸
無垢の木の味わいを楽しむ2つ屋根の家
『船底天井のおかげで、木に包まれる感じがします』
木の感触や障子越しの光、格子のデザインがお好きなご夫婦。
リビングは船底天井にすることで木の表情を最大限楽しめるようにしました。
実例詳細を見る
A邸
庭とひとつになるリビングがある平屋
『視線の先にいつも豊かな緑が見える大きな窓が自慢です』
大きな窓で庭と一体になる広々としたLDKを設け、取り囲むようにキッチンや各部屋を配置していきました。
平屋ならではの勾配天井により、開放感あふれる居心地の良いLDKになりました。
実例詳細を見る
A邸 庭とひとつになるリビングがある平屋
E邸 敷地を最大限に生かした螺旋階段のある家
E邸
敷地を最大限に生かした螺旋階段のある家
『柿の木を眺めながら豊かに暮らせます』
大きな柿の木の古木がある敷地を活かし、柿の木がある東南にガラス張りの吹き抜けを設けました。
併せてスケルトンの螺旋階段を配置することで、広く開放的なLDKを実現しました。
実例詳細を見る
M邸
"森の中"の心地よさを満喫できる家
『イメージは「森の中」森に囲まれて暮らしたいと思っていました』
植物が好きで、好きな映画に出てくる緑に囲まれた家が憧れだった奥さま。
敷地全体を庭と考え、その中に建物を配置するプランにすることで南北2つの庭が生まれました。
リビングは両側に開口を設け、どちらを向いても視線が庭に抜ける設計です。
実例詳細を見る
M邸
D邸 あたたかな温度と、やさしい光の家
D邸
あたたかな温度と、やさしい光の家
『家族や友人と楽しい時間が過ごせる家です』
床や天井の高さに 変化をつけることで、様々な場所に居場所ができました。
シンプルな美しさの中に遊び心のある、こだわりの住まいになりました。
実例詳細を見る
THE WORKS 受け継がれ、語り継がれる邸宅を

お近くの展示場で、ぜひ木の風合いをお確かめください。

来場予約もできます

展示場を探す / 来場予約

家づくりイベントを探す