美しい光と風情のある庭を楽しむ家

桜並木にそびえる外観

桜並木にそびえる外観

石段の先に設けた高い塀には門扉を組み込み、内側に調和を重んじたプライベートな空間としました。
濡れ縁で庭とつながるLDK

濡れ縁で庭とつながるLDK

アプローチに沿って設けたLDKと和室。2つの空間を仕切るのは「蜀江(しょっこう)」という模様の組子障子です。

竹がそよぐアプローチ

玄関へのアプローチは、奥行きのある土地の形を活かしてゆったりと設けました。建物に向けて少し傾斜を持たせることで期待感を高めます。
竹がそよぐアプローチ

ゆったりとした玄関ホール

床や天井の木と左官壁、組子障子が趣のある世界をつくります。
ゆったりとした玄関ホール
キッチン中心の住まい

キッチン中心の住まい

ダイニングの中央に配置されたダイニングテーブル。「トリュフビーチ」と呼ばれる独特の木目模様が特徴で、大きな調理台と一体です。
内外を融合させたインテリアデザイン

内外を融合させたインテリアデザイン

キッチンの壁は、竹林のように見える柄の和紙をガラスで挟み込んでいます。庭の要素を取り込んだデザインでインテリアをつくり上げました。

和と洋が融合する美しい空間

和室の左官壁と濃いブルーの照明が和と洋を巧みに融合させた美しい世界を演出します。
和と洋が融合する美しい空間
落ち着いた眺めを楽しむ和室

落ち着いた眺めを楽しむ和室

アプローチは庭としての役割も果たします。和室の座卓はトチの1枚板を樹脂で成形したもの。空間にモダンな表情を加えます。

空間の仕切りには組子細工を

組子細工で空間を仕切ることで、どこにいてもお互いの気配を感じられます。四角形と八角形を組み合わせた「蜀江(しょっこう)」と呼ばれる中国伝統の模様です。
空間の仕切りには組子細工を
昼夜で異なる雰囲気のリビング

昼夜で異なる雰囲気のリビング

陰影の美しい空間は、夜になると落ち着いた大人の空間へ。暖炉の揺らぐ炎とすみずみまでこだわった素材が織りなす心安らぐひと時に。
この実例をお気に入りに追加
この実例の掲載カタログを請求