戸建住宅

住友林業のアフターサービス JTIマイホーム借り上げ制度

住友林業が実績No.1※1

JTIのマイホーム借り上げ制度

マイホームを貸す際に、万が一空き家になっても国が支える「マイホーム借り上げ制度」※2
利用できるので、安定的な賃貸収入が見込めます。

※1 : 2018年10月現在 ※2 : 50歳以上の方が所有する新耐震基準を満たした建物が対象

JTI (移住・住みかえ支援機構)とは

国土交通省が管轄する(一財)高齢者住宅財団の住替支援保証業務の事業実施主体として認可を受けて、公的移住・住みかえ支援制度の実施・運営にあたっている国内唯一の非営利一般社団法人です。マイホームをJTI経由で入居希望者に貸すことができ、賃貸に関わるさまざまなことを仲介・支援します。住友林業は、JTI協賛事業者として加盟しています。

JTIサイトはこちら

賃すときに気になるポイント

空き家になったら家賃収入が
無くなるんじゃないか心配

空き家になっても賃貸契約期間中は家賃保証がついているので安定的に家賃収入が見込めます。賃貸可能な状況である限り、借り上げは維持できるから安心!

※制度申し込み後、1人目の入居者決定以降は空室が発生しても規定の賃料を保証します。

貸している住まいに戻りたくなったら

満期の6ヶ月前にJTIへ通知をすれば、自分の住まいに戻ることができます。

入居者とのトラブルがあったら不安

入居募集から管理・運営、退去の時まで全てJTIに任せられるのでトラブルなどの不安も解決!

面倒な手続きがあるのでは?

手続きは住友林業のハウジングプランナーがサポートいたします。

※住友林業グループには1920名在籍しています(2019年4月現在)

さらに!
住友林業含む6社のみ

50歳未満でも制度が利用できます

高性能な住まいなら50歳未満でも利用できます。住友林業の家は標準で、移住・住みかえ支援適合住宅の条件をクリアしており、ご年齢にかかわらず家賃収入保証が受けられます。

※ 1) 住宅性能表示を取得し各等級基準を満たし認定を受けること。
 2) 長期優良住宅の認定を受けること。
 3) 適合証明書の申請をし、証明書の発行を受けること

さらにさらに!
住友林業含む4社のみ

50年間の家賃保証も

住友林業の家であれば、JTIの最低保証賃料が査定された場合には「定額型」の適合証明書が発行されます。この証明書が発行された場合、50年間の最低賃料が保証され、さらに初回入居者募集時に入居者が決まらなくても7ヶ月目から規定賃料を受け取ることができます。

住友林業の家は、申し込みに必要な条件が整っているので
安心の借上げ制度をご利用頂くことができます。