Vol.133 私たちらしく

Vol.133 私たちらしく 1ページ目 Vol.133 私たちらしく 2ページ目 Vol.133 私たちらしく 3ページ目 Vol.133 私たちらしく 4ページ目
1
/
4
スタイルのある家に暮らす
“ホームバーで友人とおいしいお酒が飲みたい”
“ストーブを囲んで団らんを楽しみたい”
“南の島のリゾートにいるようにくつろぎたい”……
ご家族には、それぞれの暮らしのスタイルがあり、
新しい住まいで楽しみたいことがあります。
部屋の数やそれぞれの畳数ではなく“そこで何をしたいか”を伺い、
自由設計ならではの提案力とインテリアデザインの工夫で
ご家族のスタイルを叶えた住まいをご紹介します。
ご請求はこちら
M邸 畳リビングという楽しいステージがいつも家族をひとつに結ぶ
M邸
畳リビングという楽しいステージが
いつも家族をひとつに結ぶ
賃貸住宅で暮らしていたMさんご一家。奥さまのお姉さまが新築されたことがきっかけとなり「自由設計で建てる戸建ての家」に心が動いて新築を決意。さっそく見つけたのが、大きな分譲地の一角にある土地です。ご夫婦の要望は、4人家族がいつも一緒に楽しく過ごせる家にしたいということと、オリジナリティのあるデザインや間取りにすること。分譲地では画一的なデザインの家が並ぶことが多いというイメージから、できるだけ自分たちらしい家を建てたいとお考えでした。
実例詳細を見る
O邸
さまざまな種類の木とアイアンで
こだわりのインテリアを楽しむ
公園に隣接する土地を購入したOさんご夫婦。目指したのは「家族が自分の部屋にこもらない家」です。また、インテリアはご夫婦のお好きな木とアイアンを使ったインダストリアルなスタイルに仕上げたいと考えていました。設計担当者は公園側に大きく窓をつくることを避けながら、朝日はぜひ採り入れたいと考え、覗かれない高さに窓を確保。木はあえて異なる種類のものを使ってそれぞれの個性を楽しむと同時に、アイアンを随所に取り入れ、お好みの空間をつくりあげていきました。
実例詳細を見る
O邸 さまざまな種類の木とアイアンでこだわりのインテリアを楽しむ
K邸 隠れ家のようなホームバーで友人と楽しく過ごす
K邸
隠れ家のようなホームバーで
友人と楽しく過ごす
Kさんが建て替えにあたって希望したのはホームバーを設けること。さらに、お父さまが遺した多くの絵画や美術品を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすリビングが欲しいと考えていました。設計担当者はご要望のホームバーを1階のガレージの後ろに確保。専用の出入り口を用意しているので、深夜でもご家族に気を使うことなく楽しむことができます。リビングは、光が採りやすく勾配天井の大きな空間も楽しめる2階に設け、お父さまのコレクションが飾れるように大きなカウンターを設けました。
実例詳細を見る
K邸
リビングの中心は薪ストーブ
団らんは炎を眺めながら
共働きで勤務先に近い都心のマンションに住んでいたKさんご夫婦。自然豊かな環境の下、戸建ての木の家に住みかえることにしました。最大の要望はご主人憧れの「薪ストーブ」を暮らしの中心に据え、仕事から帰ってほっこりできる家にすることです。敷地に余裕があるため、設計担当者は暮らしやすい平屋をご提案。勾配天井にして空間にゆとりを持たせ、生活動線も水まわりを一ヵ所に集めるなど、すっきりとまとめています。薪ストーブはLDKに置き団らんを楽しんでいただけるようにしました。
実例詳細を見る
K邸 リビングの中心は薪ストーブ団らんは炎を眺めながら

お近くの展示場で、ぜひ木の風合いをお確かめください。

来場予約もできます

展示場を探す / 来場予約

家づくりイベントを探す