旧宅での思い出を受け継ぎ
未来の家族に託す中庭を囲む平屋

シンプルな箱型の外観

シンプルな箱型の外観

タイルは室内で使っているものと同じです。
建物の右横に奥さまが催すお茶会に参加されるお客さま専用のアプローチが設けられています。

旧宅の意匠を残すアプローチ

お茶会専用のアプローチと玄関を設けました。敷石は以前使われていたものを同じ敷き方で再現しています。
旧宅の意匠を残すアプローチ
すっきりとした印象の玄関ホール

すっきりとした印象の玄関ホール

玄関にはクロークを設け、家族の靴はお客さまの目に入らない場所に収めています。
勾配天井で開放感のあるリビング

勾配天井で開放感のあるリビング

開放感のあるリビング。勾配天井にすることで大きな広がりのある空間としています。
敷物は銘品として知られる「鍋島緞通」です。

赤がキーカラーのダイニング

赤いキッチンは奥さまこだわりのもの。
椅子の座面やクッションも赤を選び、
インテリアのアクセントカラーにしています。
赤がキーカラーのダイニング
やわらかな日が差し込むリビング

やわらかな日が差し込むリビング

掃き出し窓には、シェードを採用しました。シェードを通すことで日差しがやわらぎます。
リビングをつなぐウッドデッキ

リビングをつなぐウッドデッキ

メインで使うリビングと、もう一つのリビングは大きなウッドデッキでつながっています。
旧宅を再現した和室

旧宅を再現した和室

以前と同じ場所に同じ広さで建てた和室。襖は希少な色と柄の和紙が使われたものです。
茶庭は旧宅での思い出をそのままに

茶庭は旧宅での思い出をそのままに

和室の外の茶庭は手をつけずに、旧邸からの落ち着いた雰囲気をそのまま残しました。