ニュースリリース(2010年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2010年2月9日

SAM社の「The Sustainability Yearbook 2010」(CSR格付け)にて
持続可能性に優れた企業として選定

住友林業株式会社(本社:東京都千代田区大手町、社長:矢野 龍)は、世界的なSRIインデックスのひとつである「DJSI World」※(1)対象銘柄の調査・分析を行うSAM社※(2)によるCSR格付けにおいて、「Home Construction Sector(住宅建設部門)」における「Sector Leader(セクターリーダー)」※(3)および「Sector Mover(セクタームーバー)」※(4)として選定されましたのでお知らせいたします。

SAM社は、持続可能性に優れた企業を世界の約2,500社から毎年選定し「The Sustainability Yearbook」にて公表しており、今年はその中から392社が「The Sustainability Yearbook 2010」に掲載されました。当社は2008年より3年連続で「Home Construction Sector」において選定されており、特に今年は同部門の中での最高評価企業としての「Sector Leader」および、前年度からの改善が最も顕著な企業としての「Sector Mover」に初めて選定されました。

住友林業は、1691年の創業以来、サステナブルな山林事業の精神を礎に、総合住生活関連事業をグローバルに展開し、「環境」・「社会」・「経済」の各分野における発展に本業で貢献する取り組みを推進しており、今回の評価につながりました。

今後も当社は、「木」と「住まい」に関する事業を通じて、事業を展開するすべての地域社会と共に発展を目指しながら、更なる企業価値の向上を図って参ります。

※(1) DJSI World (Dow Jones Sustainability World Indexes)
  ダウ・ジョーンズ工業平均株価(ダウ平均)で有名な「ダウ・ジョーンズ社」(アメリカ)と「SAM社」が、1999 年に共同で創設した、世界的なSRI(Socially Responsible Investment・社会的責任投資)株価指数。評価項目は「経済」「環境」「社会」の3分野での構成。
当社は、「DJSI World (Dow Jones Sustainability World Indexes)」対象銘柄に2005年から5年連続で採用されています。

※(2) SAM社(Sustainable Asset Management)(スイス)
  社会・環境面などからの企業価値の調査分析で実績のある世界的なSRI格付け評価会社。

※(3) Sector Leader(セクターリーダー)
  全調査企業を58業種に分類し、それぞれの業種での最高評価企業をセクターリーダーとして選出。今回選出された各セクターリーダー58社のうち、日本企業は当社を含め5社。

※(4) Sector Mover(セクタームーバー)
  58業種内で前年度からの改善が最も顕著であった企業をセクタームーバーとして選出。今回選出された各セクタームーバー58社のうち、日本企業は当社を含め4社。


以上
<本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。>
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 松家・佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272

企業・IR・CSR情報