ニュースリリース(2010年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2010年7月5日

太陽光発電システムを搭載した住まいの魅力を4つのステップで体感
「電気をつくる、きこりんの家フェア」開催
~ 「WEB住まい博」でバーチャル体験、完成現場で実例体感 ~

住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区大手町1丁目3番2号)は、7月9日から8月22日の約1ヶ月半に渡り、「電気をつくる、きこりんの家フェア」を全国で開催し、太陽光発電システム搭載の住まいを中心とした、当社が提案する環境配慮型住宅の魅力を訴求する一連のイベントを展開しますので、お知らせいたします。

概要
 

住友林業では、再生可能な資源である木を活用し、冷暖房に頼りすぎない「涼温房(りょうおんぼう)」の設計提案などにより、環境に配慮した住まいづくりを進めております。今回のフェアでは、その環境価値の高い「住友林業の家」に太陽光発電システムを融合させた住まいの魅力について、お客様に楽しみながら、体感しながら理解を深めていただくことを目的としています。住居からのCO2排出量や光熱費などを効率的に削減し、居住段階での環境負荷低減と、家計への負担軽減にもつながる住まいづくりについて、ホームページ、完成現場、展示場、相談会等さまざまな角度から見て、聞いて、体感できる連続イベントです。

狙い
 

近年、地球温暖化防止や温室効果ガスの排出量削減など、地球環境保全について注目される中、住宅購入を検討している人にとっても「太陽光発電システム」への関心は高まりを見せており、自宅で効率よくエネルギーを創り出し、CO2排出量を削減し、個々の家計に有利な住まいに対する関心、興味が強まっています。

今回のフェアでは、第1ステップで住友林業の家づくり、太陽光発電システムの全体像と仕組みの紹介、第2ステップで完成現場の体感、第3ステップでは展示場での実例確認や個別の相談、そして第4ステップで設計相談会によるプラン提案など、4つのステップごとに環境配慮型の住まいづくりに役立つ情報が満載です。

本フェアを通し、当社の取り組む環境配慮の家づくり、太陽光発電システムを搭載した住まいの魅力について、段階を追って理解を深めていただくことが可能です。併せて、太陽光発電システムを搭載する環境配慮型住宅New「Solabo(ソラボ)」(7月9日発売)を積極的に訴求し、お客様ニーズに応えるとともに、販売シェアの拡大を目指します。

「電気をつくる、きこりんの家フェア」詳細概要
  第1ステップ  WEB住まい博「木の家と太陽光で、エコな暮らしへ」7月9日~8月1日
テーマパークを楽しむように住友林業の家づくりを体感することができるWEB博覧会
・太陽光発電の住まいをバーチャル体験
・インターネットを利用して時間や場所を選ばずに楽しめる
  第2ステップ 「太陽光発電の家」完成現場見学会 7月24日~25日
太陽光発電システムを搭載したお客様宅を全国189ヶ所で大公開
・太陽光発電を搭載した「住友林業の家」入居者のナマの声を確認できる
・太陽光発電のある暮らしを実感
  第3ステップ 「太陽光でECOウィーク」8月7日~15日
太陽光発電システムのすべてが分かる事例を紹介
・太陽光発電のメリットや効果を確認
・全国の太陽光発電を搭載した「住友林業の家」の省エネ実例の紹介
  第4ステップ 「風と緑の設計相談会 プラス 太陽光」8月21日~22日
太陽光発電と環境配慮の住まい提案や省エネシミュレーションの実施
・お客様の敷地にご希望に沿った住まいづくりを提案
・年間の光熱費、年間 CO2排出量推移、通風・日照のシミュレーション

以上
≪お問い合わせ先≫
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 大屋・佐藤
TEL:03-3214-2270
FAX:03-3214-2272
≪お客様からの商品に関するお問い合わせ先≫
住友林業株式会社
住宅事業本部 営業推進部
TEL:0120-21-7555

企業・IR・CSR情報