ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年03月18日

第28回 技能グランプリ
建築大工職種部門で銀賞を受賞!

  住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区大手町)のグループ会社である住友林業ホームエンジニアリング株式会社(社長:山本 泰之 本社:東京都新宿区西新宿 住友林業㈱100%出資/以下 ホームエンジニアリング)は、幕張メッセ(千葉県千葉市)他で開催された「第28回技能グランプリ(主催:厚生労働省・中央職業能力開発協会)」建築大工職種部門において銀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

≪建築大工職種部門≫ 銀 賞    松谷 怜英 (まつや りょうえい)
   (千葉事業部 千葉センター)

  技能グランプリは、熟練技能者が日本一を競い合う大会で、出場する選手は当該職種において、特級・1級および単一等級の技能検定に合格した技能士で一定の実務経験を積んだ熟練技能者です。技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリには年齢制限はなく、それぞれの職種で熟練技能を競う全国規模の技能競技大会で隔年開催されています。
  2月20日(金)から2月23日(月)の4日間に渡って千葉県などの各会場で開催され、約444名の熟練技能者が、28職種でその技を競い合い、今大会に初めて千葉県代表として住友林業ホームエンジニアリングより松谷怜英が出場し、「建築大工職種部門」で銀賞を受賞しました。

<略歴> 松谷 怜英(まつや りょうえい)(千葉事業部 千葉センター)


<今大会の課題:松谷社員作品>

    2010年   住友林業建築技術専門校修了(22期)
    2010年   第48回技能五輪全国大会 銅賞
    2011年   第49回技能五輪全国大会 銀賞
    2015年   第28回技能グランプリ 銀賞

  


<今大会の課題:松谷社員作品>

2010年 住友林業建築技術専門校修了(22期)
2010年 第48回技能五輪全国大会 銅賞
2011年 第49回技能五輪全国大会 銀賞
2015年 第28回技能グランプリ 銀賞

  ホームエンジニアリングでは住友林業建築技術専門校の訓練課程修了後は社員大工として「住友林業の家」の建築施工に携わっています。社員大工一人ひとりが技能・知識をバランスよく修得するとともに実務経験を重ね、今後も建築技術の向上を図るとともに、高い技術に基づく「住友林業の家」の構造躯体をつくり、安心・安全の家づくりの一翼を担ってまいります。


<今大会の課題:松谷社員作品>

<千葉事業部 松谷怜英社員 コメント>
  結果が分かった時は非常に驚きました。制限時間が厳しく、練習中も時間が縮まらず悩みましたが、時間内の完成を目標として競技に集中しました。大会を通して、全国の技能者のレベルの高さを実感し、また、交流を図ることもでき、今後の技能向上に努めて行きたいと思います。

以上

《本件に関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・飯塚
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報