ニュースリリース(2015年)

ニュースリリース一覧へ戻る

2015年08月03日

東松島市東矢本駅北地区災害公営住宅(第1 住宅)
UR 都市機構の優秀工事施工者として表彰

  7月30日(木)、住友林業株式会社(社長:市川 晃  本社:東京都千代田区)は、当社が実施設計と施工を担当した「東松島市東矢本駅北地区災害公営住宅(第1住宅)建設工事」において、独立行政法人都市再生機構(理事長:上西 郁夫 本社:神奈川県横浜市、以下UR都市機構)より、平成27年度 優秀工事施工者として表彰されましたのでお知らせいたします。

  本表彰は前年度に完成した工事について、UR都市機構の業務に貢献し、優秀な工事成績を収めた工事施工者に感謝状が授与されるものです。工事成績は、施工体制、施工状況、出来映えなど、総合的な施工内容が評価されます。
当社は、本建設工事において高得点を収め、今回の表彰となりました。

  当社グループは2012年2月に東北復興支援室を設置し、事業を通じた被災地の復興支援をおこなっています。今後も引き続き、復興にむけての足掛かりの一助となるよう、東北復興支援事業を進めてまいります。

■物件の特徴

外部木調部材により和のしつらえを施した長屋街区と、モダンなイメージの戸建街区の、2パターンで街区を形成
建物周辺に歩行者専用通路を廻らせ、近隣同士の行き来を容易にした外構計画
地元東北産の杉材を、柱、間柱・垂木等の羽柄材※全般に活用

※ 構造材を補う材料や下地になる材料で、間柱、垂木、筋違、胴縁、野縁などを指す。

■施設概要

所在地 宮城県東松島市あおい1丁目
施設名称 東松島市東矢本駅北地区災害公営住宅(第1住宅)
事業主 UR都市機構
基本設計 環総合・盛総合設計共同体
実施設計・施工  住友林業株式会社 仙台支店 復興住宅センター
構造 木造軸組み工法
棟数 戸建1・2階建11棟11戸、長屋8棟16戸、計19棟27戸
床面積 1LDK 40.57㎡~4K 79.48㎡
(戸建2LDK 69.55㎡~4K 79.48㎡、長屋1LDK 40.57㎡~3LDK 76.17㎡)
着工日 2014年3月21日
竣工日 2014年11月13日

以上

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 森永・佐藤
TEL:03-3214-2270

企業・IR・CSR情報