戸建住宅

その他の知識

住宅ローン控除

「住宅ローン控除」とは、住宅ローンを借りて家を買うと、所得税の一部が控除される制度のことです。

住宅ローン控除のポイント

住宅ローンを利用し2023年12月末までに入居した場合は、新築住宅では13年間、毎年の所得税から所定の金額が控除されます。

住宅区分 令和4年1月1日から
令和5年12月31日まで
令和6年1月1日から
令和7年12月31日まで
控除期間 控除率
年末ローン残高の限度額 控除限度額 年末ローン残高の限度額 控除限度額
認定住宅 5,000万円 35万円 4,500万円 31.5万円 13年間 0.7%
ZEH水準省エネ住宅 4,500万円 31.5万円 3,500万円 24.5万円
省エネ基準適合住宅 4,000万円 28万円 3,000万円 21万円
その他の住宅 3,000万円 21万円 2,000万円 14万円
  • 住宅ローン控除を受ける為には、住宅と本人の両方に一定の条件を満たす必要があります。
  • 住宅ローンの適用を受けるには、各年末においてローンの返済期間が10年以上あること、ローンの全額が、住宅の購入、新築・増改築に充てられるものであることが条件です。

もっと知りたい

住宅ローン控除を受ける為のその他の条件

  • 床面積40㎡以上
  • 住居を新築した日から6ヶ月以内に入居して、控除を受ける年の年末までに引き続き居住していること
  • 控除を受ける年の合計所得が2,000万円以下であること
    (ただし、床面積40㎡以上50㎡未満は1,000万円以下)

ここがポイント

夫婦や親子で住宅を共有名義にして、それぞれがローンを分担している場合は、その持分に応じて、各自がローン控除を受けられます。

住宅ローン控除を受ける為には、確定申告します。申告に必要な書類を揃えて、入居の翌年の3月15日までに申告をします。但し還付申告の時効は5年です。サラリーマンの場合は2年目以降は税務署から送付される書類と金融機関のローン残高証明書を年末調整の時に会社に提出すれば大丈夫です。

v
R
Ȏ̏
ynEȊOɕKvȏp
Z[Ĩ|Cg
ԍόv
Z[̌
̑̒m
J^O͂炩
vɊւ邨⍇͂炩
vpW
悭邲